カテゴリ:御朱印帳:神社( 10 )
歌懸稲荷神社(山形)
今日の札幌は日中の最高気温11.2度、立冬とはいえ、雪まだ来ず、でも夕方は冷えてきました。

米中間選挙の結果が出て、上院で共和党が過半数を維持して下院とのねじれ現象となり、トランプ流に打撃、これから米国は
日本は、世界はどうなるか目が離せないですね。

8月に山形に行った時の、御朱印帳まだUPしてなかったです。

b0019313_16552701.jpg




b0019313_16544928.jpg

当神社は、山形城主斯波兼頼が山形城の守り神として城内に建立したのが、その始めと伝えられています。それより十代目、最上義定が山形城の内部に社殿を建て、十二代目義光のとき、天童城主との開戦に際して勝利を祈願するなど、最上家代々の信仰が厚いものがありました。

城主や城下の人々が、短冊に歌を書いて神社に奉納する風習があり、歌を詠まないものは渡らせない橋も付近にはあったことから、歌懸の名が残ったと伝えられています。


b0019313_16544209.jpg
山形城の三の丸跡のすぐそばにあります。



b0019313_16543105.jpg




by mink330 | 2018-11-07 17:02 | 御朱印帳:神社 | Comments(2)
山形:諏訪神社
山形に行った時訪れた神社(10月3日)ブログUPすっかり遅れてしまいました。
小さい時から馴染んできた諏訪神社、雨の神様です。
b0019313_15282374.jpg
祭 神 … 建御名方神 大国主神 事代主神




b0019313_15381048.jpg




b0019313_15422181.jpg


文明6年(1474年)、この地方は晴天が続き、水がすっかり枯れ果ててしまっていました。その影響は、人々の生活はもちろんのこと農作物にも及び、収穫を期待することは、殆ど出来ない状態でした。あてにしていた農作物が採れず、精神的にも肉体的にも苦しみ、疲れ切っていました。

そんなある日、城主 斯波右京大夫義春公の夢の中に「汝信仰の心あらば辰巳(東南)の方角樹木蒼にして荘厳の城に遷座せよ」とのお告げがありました。当時、このあたりは河原になっており、緑がありませんでした。まさに神に祈る思いで早速起工に踏み切り、雨乞いも続けられました。一日目が過ぎ、二日目が過ぎ、三日目の雨乞いの最中に、突然空が曇りだし大雨が降り出しました。待ちに待った大雨に城主も農民も大喜びでした。この雨をいただき、初めての収穫物である茄子がやっと採れたのでした。それ以来、人々は茄子を神の御加護と仰ぎ今日まで言い伝えられています。この時祀った神社が諏訪神社で今でも例大祭の折には、茄子を供え祈願しています。 又参拝者は茄子を五個程持参し供え、二個程持ち帰り神の御加護をいただく習慣が残っています。
平成14年に道路拡張に伴う境内整備を行いました。現在の社殿はこのときに建てられた物です。



今日の札幌は、前線通過の影響で午前中大雨、結構降りました。緊急警報エリアメールが 何度も何度もけたたましくなりました。
幸い私の地区は何事もなかったのですが、該当地区の方は避難した方もいらしたんでしょうね。






by mink330 | 2018-10-27 16:18 | 御朱印帳:神社 | Comments(8)
徳島眉山「天神社」
8月10日、徳島眉山の天神社を参拝しました。
菅原道真公を祀った神社で、知恵の牛などもあり、見どころがたくさんありました。

隣には阿波踊り会館があり、眉山のロープウエイにも乗ってきました。
まだUPしてない写真沢山あります。順次UPしますね。

b0019313_17472298.jpg

b0019313_17473474.jpg
b0019313_17480334.jpg


b0019313_17482175.jpg


b0019313_17482976.jpg


b0019313_17484578.jpg


b0019313_17483820.jpg


b0019313_17455860.jpg
カラフルな御朱印、神社がたくさんありましたが、天神社と姫宮の御朱印です。


8月7日から香川、徳島に行ってきましたが、まだ写真の整理もできてなくて、思い出しながらUPしています。
この時の旅行ではスマホと、カメラで写真撮ってるので、いろいろと面倒です。

今日はスマホの写真をPCに移すのに、ドコモの遠隔サポートに電話して聞きましたが、なかなか面倒です。


by mink330 | 2018-09-15 18:01 | 御朱印帳:神社 | Comments(6)
氷川神社(高円寺)
33度の蒸し暑い天気のなか、高円寺にある「氷川神社」と日本唯一の「気象神社」に行ってきました。

ここの御朱印を書いてくださる巫女さん、とても気さくな方でかわいいスタンプも自作だそうです。
これはあとでupしますのでお楽しみに!

b0019313_16160872.jpg

気象神社は氷川神社の左側にあります。


b0019313_16160998.jpg




b0019313_16163956.jpg




高校野球決勝、金足農、残念でした(>_<)



by mink330 | 2018-08-21 16:07 | 御朱印帳:神社 | Comments(6)
笠森観音(千葉県長生郡長南町)
はとバスツアーで行った笠森観音(5月27日)、いまさらですが記録です。
b0019313_16461541.jpg
山深い自然公園の中にある、入り口


b0019313_16475105.jpg
観音堂まで行くのにも見どころがあります


b0019313_16481523.jpg
木の穴から見える観音様、子宝に恵まれるとか・・・



b0019313_16491177.jpg
観音堂まで行くには結構急な階段を登らなければなりません

伝教大師 最澄上人によって734年に開基されたそうです
「四方懸造」として国指定の重要文化財になっています



b0019313_16494532.jpg
深い森に囲まれ抜群の景色
観音山は「国指定天然記念物笹森自然林」として保護されています



b0019313_16501680.jpg
子育て地蔵尊




b0019313_16505005.jpg
常に持ち歩いている御朱印帳、頂いてきました



詳しいことは笹森観音のHPをどうぞ  ここをクリック!



176.png176.png176.png176.png176.png


午前中、ポツポツの雨の中、自転車で区役所へ。所用を済ませ、

帰ってきた昼前から、結構な本降りになりました。蒸し暑い札幌ですが、

猛暑日になっている場所もたくさんあるらしいです。このくらいは我慢かな?





by mink330 | 2018-07-02 17:25 | 御朱印帳:神社 | Comments(7)
明治神宮御苑(明治神宮)
うつせみの代々木の里はしづかにて
  都のほかのここちこそすれ


広い明治神宮のなかにある明治神宮御苑、ここだけは入園料500円が必要です。
明治天皇が静謐(せいひつ)なこの地をお喜びになり、上記のお歌を詠まれたそうです。

まだ花菖蒲には早いと思ったのですが、案の定、咲いていませんでした。鳥の鳴き声もなく寂しい限り。
でもスイレンがきれい(あまりきれいに撮れてませんが)



b0019313_14564922.jpg
この写真の右端の真ん中くらいに鳥が止まっています。


b0019313_14551443.jpg
それがこのアオサギです。



b0019313_14554011.jpg
スイレン お天気が曇りのせいかあまりきれいに色が出てません



b0019313_14560152.jpg


清正井(きよまさのいど)ほんとにこれ以上にないほど水が澄んでます。
b0019313_14570975.jpg




b0019313_15023555.jpg
原宿口


b0019313_15160560.jpg
本殿はこの前行った時も今日もまだ工事中でした。




b0019313_15003144.jpg










by mink330 | 2018-05-17 16:04 | 御朱印帳:神社 | Comments(8)
パワースポット:北海道神宮
昨日は、鳥を撮りに行ったついでに北海道総鎮守の北海道神宮にもお参りしてきました。

何度か行ったことはありますが、改めて自然豊かでいいところだなぁ~と思い、またゆっくり行ってみたいという気にさせる
神社でした。これからはお花見や、札幌祭りでにぎわうことでしょう。

b0019313_17175451.jpg



b0019313_17173487.jpg




b0019313_17172268.jpg



b0019313_17170540.jpg
こちらの入り口はバスの団体客や、駐車場から近いです。外国の方で賑わってました。



b0019313_17180306.jpg
御朱印も風格があります。








by mink330 | 2018-04-11 17:24 | 御朱印帳:神社 | Comments(8)
鎧神社
札幌は今日もいい天気(最高9.5度、最低3.4度)今シーズン初の蒲団干しと洗濯物外干し。

先日札幌に帰る前の日お天気は悪かったのですが、近くの鎧神社へ行ってきました。
戦後の企画整理がなされていない北新宿の曲がりくねった住宅街にあり、方向音痴の私は、スマホがありながら、
何度道を人に尋ねたのでしょう?(笑)この神社については諸説あるようです。

940(天慶3)年藤原秀郷により討たれた平将門の鎧が埋められたという説が複数存在し、江戸名所図会に「相伝ふ、藤原秀郷将門を誅戮し凱旋の後、将門の鎧をこの地に埋蔵し、上に禿倉を建てて鎧明神と称すというふ。社前に兜松と称する古松あり。(ネットより)

b0019313_16075685.jpg




b0019313_16081265.jpg




b0019313_16074343.jpg




b0019313_16085207.jpg
鎧神社公式HPはここです。


b0019313_16060177.jpg



あちこちにいろいろな種類の椿がきれいに咲いてます。寄り道で写真を撮っていると、なかなか目的地に着かなくて・・・


b0019313_16071469.jpg


b0019313_16065941.jpg














by mink330 | 2018-03-25 16:40 | 御朱印帳:神社 | Comments(5)
夫婦木神社

今日の東京は半袖の人もチラチラ目にするほどの気温、20.7度まで上がりちょっと風はありましたがいいお天気でした。
今更縁結び、子授けでもないのですが、和合、子孫繁栄、延命長寿等のご利益もあるというので
買い物がてら「夫婦木神社」しっかりとお参りしてまいりました。

普通の家の2階にある神社、とても珍しいですね。

b0019313_16092042.jpg

b0019313_16093269.jpg


by mink330 | 2017-04-05 16:24 | 御朱印帳:神社 | Comments(12)
御朱印帳
 去年のいつ頃だったか忘れましたが、ラジオで御朱印帳のことを聞いて、興味を持っていました。

近くの文房具屋さんでは手に入らず、ネットで買えることは分かっていたのでしたが、そのまま時が過ぎました。
昨日北海道神宮に行ってふと思いつきお尋ねしたところ、快く書いてくださいました。

b0019313_1627328.jpg


御朱印は本来、参拝者が写経をお寺に納めた際にいただく印でした。
それがいつの頃からか(一説には江戸時代後期ともいわれています)
納経しなくても参拝のあかしとして頂けるようになりました。
これがやがて神社にも広がり、今では多くの寺社で頂けるようになりました。
ネットより

b0019313_16293853.jpg


そして今日近くの信濃神社にお正月の飾り物を納めに行き、御朱印を頂いてきました。

b0019313_16312516.jpg


なんだか厳かな気持ちになります。ちなみに(厳かな気分から一転、現実に戻り)費用は北海道神宮では1000円(御朱印帳込)信濃神社では「御心づけで…」と言うことで、遠慮なく(風情がないですね)おいくらぐらい?と尋ねましたところ「300円が相場ときいています」と言うお答だったので300円収めてきました。

今回からは神社を参拝するときの楽しみが増えます。↓ 写真は今日の参拝の様子です。

b0019313_16395967.jpg

by mink330 | 2015-01-12 16:41 | 御朱印帳:神社 | Comments(10)