人気ブログランキング |
2019年 07月 01日 ( 1 )
茅の輪くぐり(ちのわくぐり)
もう今日は7月1日、一年の半分は過ぎましたね。早いです。

昨日オシドリのヒナを見に行ったついでに、北海道神宮に参拝してきました。
折りしも茅の輪くぐりの神事が行われていました。

「ちょうどいいところに来たわい!」と思って私も神妙に厄払いをしてきました。


私たちが生活を送っている中で、知らず知らずのうちについてしまう災厄を振り払い、
その後半年間健康で幸せに生きれるようにと願いを込めて行います。・・だそうです。


b0019313_16251534.jpg



b0019313_16245964.jpg



b0019313_16253388.jpg
北海道神宮 本殿

茅の輪くぐりとは参道の鳥居などの結界内に、茅(ちがや)という草で編んだ直径数メートルの輪を作り、
これをくぐることで心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するというものです。
日本神話のスサノオノミコトに由来するといわれ、唱え詞を唱えながら8の字に3度くぐり抜けます。



b0019313_16241855.jpg
そうだ!思い出しました。去年もちゃんとやっていたのでした。















by mink330 | 2019-07-01 16:49 | 最近の話題 | Comments(8)