人気ブログランキング |
2014年 04月 13日 ( 1 )
ペルーの闘牛のお話
 本場のスペインでは見なかったのに、ペルーで見る機会がありました。(2002年)

私から見たら残酷で目を背けたくなるのですが、観客の盛り上がりようはものすごかったです。

カトリック信仰と深く結びついているようなのですが、これも国民性なのかな?と思います。

もちろん闘牛場外では、反対運動をする人たちが警察官に囲まれていました。

最後には残酷な写真もありますので、気の弱い方は気をつけてご覧ください。

b0019313_17345416.jpg
会場は超満員、太陽が当たる側の席と、日陰の席では値段が違うようです。その当時のメモによると日陰側で35ドルでした。

b0019313_17381339.jpg


b0019313_17513862.jpg


b0019313_17531652.jpg
倒した牡牛の耳が、闘牛士(マタドール)に与えられ(左手にもっています)、肉は売られるそうです。

b0019313_17522949.jpg
何人ものマタドールが出てきます。人気のある人には声援が凄かったです。

この闘牛場はリマにあるAcho闘牛場。ネットで調べたら、廃止になったのかな?
確かな情報がありません。またわかり次第お知らせしますね。
by mink330 | 2014-04-13 18:04 | 世界オモシロ話 | Comments(11)