人気ブログランキング |
<< 誕生日を祝うパーティ いよいよ銀世界へ突入 >>
冬枯れの森
 江別のカフェド・サンレモの帰り道、道路からすぐ森に入れる小道がある。
何もないだろうと入った森だが、森はその季節なりの主張をしてくれる。
b0019313_16121236.jpg

by mink330 | 2008-11-21 16:13 | 写真 | Comments(14)
Commented by 梅ちゃん at 2008-11-21 16:51 x
森とススキと青空が語り合っていて、そこに赤い実と松ぼっくりが
加わると冬の森は突然に賑やかになって、minkさんを招き入れ
てくれたんだね。あったか~いポエムだなぁ‥
Commented by matsu_chan3 at 2008-11-21 17:04
毎日のように見ている森の風景ですがminkさんが撮るとなんか
一味違う。 ロマンチックな冬景色なんですね(^_-)-☆
Commented by bela flor at 2008-11-21 19:31 x
少し寒そうな景色だなぁと思いながら 可愛い赤い実を見てホッとして
松ぽっくりの仲のよさに暖かさを感じました~~
Commented by Molacchi at 2008-11-21 20:50 x
空の青さがものすごく奇麗ですねぇ! 明日は「いい夫婦の日」なので
いつも寄り添っている松ぼっくりのようにありたいですけど、うちは
いじめ合ってる夫婦(いじめてストレス解消?)って感じです。。。
Commented by sgr813 at 2008-11-21 22:59
森の中も空も綺麗ですね。
雪が無いとまだ秋の空の感じですが・・・。
↓・・・雪が沢山積っています。我が家よりも多い気がしますよ。
この日は一日中家の中に閉じこもっていました。
Commented by mikihana922 at 2008-11-22 11:06
もうそちらは冬景色ですね~。
お写真からリラックスされた毎日をお過ごしと感じます。
サブちゃんも雪の中で凛々しいです。
捨てるにはもったいないなと思っていた
テニスボールが我が家にもいくつもあります。
早速、「消音」に使います!
Commented by えぬさん at 2008-11-22 16:22 x
雪が降り積もって 一面真っ白になる前の 秋の名残ですねぇ。
かわいい赤い実は 鳥に見つけてもらえるように赤くなる・・・と
聞いたことがありますが・・・
♪赤い鳥ことり~なぜなぜ赤い~あぁかい実を食べた~♪
ほんとかな? 
Commented by mink330 at 2008-11-22 18:10
★梅ちゃん:
道路からほんの少し入ったところがもう森なんです。
何も用意せずにちょっとだけと思って入りましたが、
以外に写真の素材は転がっていました。
空が青くて気持ちよかったです。
Commented by mink330 at 2008-11-22 18:11
★matsuさん:
matsuさんは、鳥を追いかけ、花を愛でてるから、いつも
とても素敵な写真を撮られていますよ。
いつも楽しみにブログ見ていますよ~
Commented by mink330 at 2008-11-22 18:14
★belaさん:
たまには森に入ってみようか~という気持ちではいったのですが、
長靴もはいていなかったのであまり奥までは行けませんでした。
でも以外に写真の題材はあるんですね~
Commented by mink330 at 2008-11-22 18:16
★Molacchiさん:
ああ、今日がいい夫婦の日ですか。
Molaさんのところは、いじめあってるなんて冗談でしょう?
その言葉の裏にいたわりがあるのでしょう?
私はそう信じますよ~
Commented by mink330 at 2008-11-22 18:18
★sgrさん:
こちらのほうが雪が多かったかな?もうほとんどなくなりました。

どうしても雪が降ったり、寒いと家に閉じこもりがちになりますね。
そういう時はじっくり本を読んだりしたいものですが・・・・
なかなか思い通りには行きません。
Commented by mink330 at 2008-11-22 18:19
★mikihanaさん:
サブは雪が降ったら、少しは喜んで早足で歩きましたが、、
普段はノロノロで、いつも引っ張って歩いています。
年ですね~
寝てる時間がおおいですよ。

テニスボール大いに活用してくださいね。
Commented by mink330 at 2008-11-22 18:21
★えぬさん:
コメントありがとう! 元気だったんだね。
12月は益々張り切って、○○○に通いましょう。
陰ながら応援してるよ~(笑)
<< 誕生日を祝うパーティ いよいよ銀世界へ突入 >>