人気ブログランキング |
<< キューバの犬と猫 農産物市場(アグロメルカード) >>
ヘミングウェイゆかりの地コヒマル
b0019313_936302.jpg
ハバナ市内から車で15分くらいの東部ににあるひなびた漁村「コヒマル」は、ヘミングウェイが漁に出るときの拠点だった。ここは彼の作品「老人と海」の舞台となったとこで、彼は愛艇「ピラール」号でカジキマグロを追ったといわれている。岸辺にゴミが打ち上げられていたが、海の色は当時と変わらないであろう澄んだ青い色をしていた。向こう岸に銅像が建っている。
b0019313_94076.jpg彼の自殺後漁民らがスクリューを提出して、それを材料に建立した銅像。彼の住居はここから離れた小高い丘の上にあり、現在は博物館になっている。
by mink330 | 2004-11-14 08:16 | キューバ | Comments(1)
Commented by るーち at 2004-11-14 02:20 x
海が青い!
遠目でみればわからないけど、ゴミが落ちてるなんてもったいないね。
<< キューバの犬と猫 農産物市場(アグロメルカード) >>