人気ブログランキング |
<< 農産物市場(アグロメルカード) キャバレー・トロピカーナ >>
カバーニャ要塞
b0019313_13103836.jpg
ハバナビエハから、運河を渡ってすぐのところに、モロ要塞と、カバーニャ要塞がある。カバーニャ要塞では、毎晩9時から150年続いた大砲の儀式がある。2000年に来たときは、時間に間に合わず、見ることができなかったが、今回はそういうことがないように早めにいったので、ばっちり見ることができた。シレンシオ(静かに)という哀調を帯びた歌声と共に儀式が始まった。形式にのっとった儀式はこっけいでもあり、また感動的でもあった。暗闇に、ドンという心に響く大砲の音が一発。ただそれだけだけど、これが毎晩150年も一度も休まず続けられているということに、心を打たれた。
by mink330 | 2004-11-12 13:12 | キューバ | Comments(3)
Commented by るーち at 2004-11-12 16:41 x
150年毎晩ってすごいね。
そして一番いい場所で写真撮ってない?
さすがに早く行っただけの事があるね。
Commented by bela flor at 2004-11-12 23:13 x
150年一度も休まずとは大変なことですよね。勿論屋外ですよね?
悪天候もあるでしょうに・・・・なんて凡人は考えてしまうのです (^・^)
Commented by みんk330 at 2004-11-12 23:36 x
早くといっても、そんなに早いわけでなく、ちょうど行進に間に合った。大砲に火をつけるところは、もう人でいっぱい。下のほうからもぐっていって(こういうときは小さいから得するね・・・)一番前から2列目で撮った。さすがのminkも一番前に出る勇気はなかったよ!
<< 農産物市場(アグロメルカード) キャバレー・トロピカーナ >>