人気ブログランキング |
<< キューバの配給制度 キューバのスーパーマーケット >>
ガルシア・ロルカ劇場
この劇場には、バレエを見るために2度ほど来たが、いずれも夜だったため、外観を撮影できずに、昨日また行ってみた。キューババレエの殿堂として、国際バレエフェスティバルも開催されるこの建物は、1838年に建設されスペインバロックスタイルの、見事さに感激。ほんとに美しく、じっと見ていると、歴史の重みを感じるようだ。
b0019313_23473133.jpg

この建物のほぼ隣にあるカピトリオ(旧国会議事堂)は、アメリカのホワイトハウスのコピーだ。1929年に建てられたが老朽化が進んでいる。しかし大理石を使った建物は大きくて、当時のキューバの経済力が、大きかったことがわかる。その前を走る50年代~60年代のクラシックカー、手入れをされ、立派に走っているものもあれば、がたがたと今にも壊れそうなのもある。車は2000年に訪れたときより、格段に増えていると思う。結構新しい車も走っている。でもまだまだ庶民は車には手が届かなくて、バスはいつも満員。道路のいたるところにヒッチハイクをする人を見かける。
b0019313_23554245.jpg

by mink330 | 2004-11-08 23:57 | キューバ | Comments(3)
Commented by るーち at 2004-11-09 00:50 x
すごい立派な劇場だねぇ。
カピトリオの方が老朽化してるんだ。
それにしてもホワイトハウスのコピーって・・・(苦笑)
Commented by bela flor at 2004-11-09 16:19 x
この2枚の写は重みを感じるワ。絵になるねぇ・・・。
車とのバランスがグー!!
Commented by にょ at 2006-05-09 07:12 x
国会議事堂のコピーですね。
<< キューバの配給制度 キューバのスーパーマーケット >>