人気ブログランキング |
<< 冬支度の日 オーロラへのあこがれ >>
殻つき牡蠣
 もう午後4時半には暗くなる季節。昨日に引き続いて今日もどんよりした曇り空、憂鬱な季節の到来を告げるようですが、食べ物の話となると、また別ですね~

 生牡蠣は大好物ですが、とりわけ殻つきの牡蠣をむいてすぐ食べるのは最高です。
ちょうど今日のテレビで殻つき牡蠣を剥いているシーンが出ていましたが、そのすばやいこと。

 剥き方を説明しようとしたのですが、絵を描くのが難しいので、もし知りたい方は
ここをクリックしてくださいね。

生牡蠣も最高だけど、揚げたてのカキフライにブルドックソースをつけて食べるのもいいですね。キャベツもまたおいしい!
b0019313_1824623.jpg

by mink330 | 2007-11-12 18:28 | とっておきの料理&食べ物 | Comments(14)
Commented by 梅ちゃん at 2007-11-12 19:00 x
最近牡蠣を食べていないなぁ~、私はどちらかと言うと生よりもそれこそ
揚げたての牡蠣フライにソースをかけると、もう何個でも口に入っちゃうよ。
Commented by matsu_chan3 at 2007-11-12 19:01
生ガキ、カキフライ・・大好きですよ。
殻を割るのが大変な作業ですが美味いものには苦労がつきもの!
Commented by bela flor at 2007-11-12 19:24 x
私は、断然フライ派ですよ~
先日焼肉を食べに行った帰り道、家族の全員が「牡蠣のフライ食べたいね~」でした。
美味しそうに出来上がりましたね。キャベツも美味しそう!!
Commented by niwa2saku87 at 2007-11-12 19:29 x
私も牡蠣フライ大好きですが 殻を割るのは本当に大変ですよね。
最近お店に牡蠣出てますよね~でもなかなかプリッとした大きな牡蠣が見当たらなくて・・・
Commented by sgr813 at 2007-11-12 19:53
見ていてヨダレが出てきそうです。
殻つきを焼いて食べると又美味しいですね~。
勿論、カキフライは大好きです・・・ソースをかけて。
Commented by lemonodasos at 2007-11-12 20:37
私はかきフライ大好きです。ウスターソースで食べるのが好み!
生がきも好きですが、フライとか、かきなべが素敵!
かきを割るのは不器用でできませんが、難しそうですね。
Commented by cityde at 2007-11-12 20:53 x
数年前にパーティをやって100個ほど剥いたことがあります。慣れれば簡単ですが、牡蠣を持つ左手が痛くなりました。メッシュの専用グローブが欲しくなりましたよ。(笑)
Commented by mink330 at 2007-11-12 21:37
★梅ちゃん:
カキフライを売っているとつい買いたくなっちゃうけど、やっぱり自分で
揚げたてのものを食べるのが最高!
毎日食べても飽きないかも・・・・
Commented by mink330 at 2007-11-12 21:38
★matsuさん:
ほんとにおいしく食べようと思ったら、自分で苦労して作るか、そうでなかったら、高いお金を出して食べるかどっちかですね。
やっぱり自分で作るのが一番かなぁ~
でも料理する人は大変なんですよ~料理長さんをねぎらってあげて
くださいね。
Commented by mink330 at 2007-11-12 21:39
★belaさん:
お皿に気が付きましたか?
素敵ですね~。牡蠣もうれしそう!
Commented by mink330 at 2007-11-12 21:41
★niwa2saku87さん:
殻つきの牡蠣はなかなか売っていないですね。
ましてふっくらした牡蠣に当たることはあまりないです。
やっぱりブランド物を注文しないとだめなんでしょうかね。
Commented by mink330 at 2007-11-12 21:42
★sgrさん:
カキフライのときのキャベツのなんともいえない味。
それもまた楽しみです。
牡蠣は鍋によし、グラタン、牡蠣ご飯、酢の物、なんでも使い道が
多くておいしいですね。
Commented by mink330 at 2007-11-12 21:43
★lemonodasosさん:
牡蠣をむくのは、慣れれば何とかなりそうです。
貝柱の位置が決まっているのでそこを取れば簡単です。
ギリシャでは殻つきの牡蠣は手に入るのかしら?
Commented by mink330 at 2007-11-12 21:45
★citydeさん:
今日のお昼のテレビで専門に向いている人が出ていましたが、
その早いこと、早いこと。商売とはいえ、熟練するということは
すごいことですね。
<< 冬支度の日 オーロラへのあこがれ >>