人気ブログランキング |
<< キューバの月食 キューバの食事 >>
ランゴスター
ビーチのパラソルの下のちょっと飲み物を飲むところで、鼻の下を長くした、いい年のおじさんが、若い娘と食べていました。ランゴスターを・・・「あっ、ランゴスター食べたい」と私が申したところ「高いよー」とはばにゃん。「いいよ。高くても、せっかくキューバに来たんだもの」と私。かくして新鮮な、ぷりぷりしたランゴスターが目の前に・・・しゃれた付け合せも、飾りもないけど、そのおいしかったこと。今でもよだれがタラーリとながれそう。皆さんごめんね。わたしっばかり食べて。気になるお値段はこの皿で18ドルでした。ちゃんとしたレストランで食べるともっともっと高いそうです。
b0019313_7393624.jpg

ところで、そのランゴスターを食べていたいやらしい初老のおじさん、もちろん外国人です。ホテルでも、レストランでも若い子を連れたそういう輩がいやに目に付きます。そういう輩と一緒にいるキューバ人はヒネテーロ(男)ヒネテーラ(女)とよばれています。手っ取り早く外貨を稼げるので、男は観光客を紹介して業者から手数料をとったり、盗品や偽物を売ったりし、女はもちろん援助交際です(その逆で男の援交も)。それを目当てに欧州やラテンアメリカの男が集まってくるのです。夜のマレコン通りにも、それと一目で分かる女性がたくさん立っています。馬鹿な男たちよ!ヒネテーロ達は笑うと上の前歯両方が(犬歯あたりかな?)金歯です。それが最近の流行らしいですよ。彼女たちはぜんぜん罪悪感がなく、あっけらかんとしていて、見ているこちらのほうが恥ずかしくなってしまう。私は大和なでしこだから・・・・キューバ人はそういう光景を苦々しく思っていることでしょうね。みんな冷たい眼をして見ていました
b0019313_743797.jpg

くだけた話の次に感動した話を・・・
このビーチはタララビーチといい、ハバナから車でで20分くらいのところにある風光明媚なところです。チェルノブイリで被爆した子供たちが静養している特別な場所だそうです。チェルノブイリといえば私の友人のYさんが確か15年間、毎年チェルノブイリの子供を静養のため夏休みに江別の自宅に一ヶ月以上ホームスティを受け入れてるのを思い出しました。国を超えて援助の手が差し伸べられているのです。原発事故二度と起こしてはならないですね。キューバでは原発の建設が頓挫しているそうです。作らなくてすむなら作らないほうがいい。
by mink330 | 2004-10-28 07:45 | キューバ | Comments(3)
Commented by cityde at 2004-10-28 09:19
18ドル!高いですね~。
ボストンのマーケットの食堂では8ドルくらいでしたが、アメリカより高いとは!観光客か悪いことをしてるキューバ人しか食べることはできないでしょうね。チェルノブイリの話といい、強い太陽光線の下で「光と影」を見る思いですね。
Commented by bela flor at 2004-10-28 17:57 x
私の母は広島で被爆しました・・・。
原発事故、本当に起きてはいけないのです。
Commented by akirita at 2004-10-28 19:14 x
18ドル高すぎ~!!Marioに頼んで安くいっぱい食べる方法聞いておきますね!今の私にはキューバ女性よりエビの方が魅力的~~!
<< キューバの月食 キューバの食事 >>