人気ブログランキング |
<< アロニアのシフォンケーキ 韓国人の焼肉の店 >>
もってのほか
もってのほか_b0019313_19271620.jpg
写真左側のピンクの花びらはもってのほかと呼ばれている、菊の花びらです。右側の豆は、山形では「青端豆」と呼ばれているもので、ここ北海道ではなんて呼ぶんでしょうか?


もってのほか_b0019313_19285996.jpg
菊は洗わずに、煮立ったお湯の中に酢を入れてさっと茹で、その後に水にさらして洗います。
青端豆は一晩水に浸してから、ちょうど良い硬さに茹でます。そのままざるにあげて冷まします。

左側は、菊と豆を二杯酢(醤油と酢、しょうゆの代わりにそばつゆを使うと簡単)に浸したもの。右側は、豆にしその実の塩漬けを加えたもの。しその実はたくさん取れたときに、きつめに塩をして、ビンに詰めておけば、一年は持ちます。

ところで、何でこの菊の花がもってのほかと呼ばれているか知ってますか?
あまりおいしいので、嫁に食わせるのはもってのほか・・・と言うことだそうですよ。
今の世の中には通じませんねぇ。菊のくるみ和えなんかも、よく食べた記憶があります。
またお正月には数の子と青端豆を、薄味の醤油だしに浸したものは、必ず作ります。
また大根おろしにひたして食べるのも、おいしいですよ。一度試してみてください。
by mink330 | 2004-10-07 19:47 | とっておきの料理&食べ物 | Comments(5)
Commented by るーち at 2004-10-08 22:13 x
「もってのほか」と言うのはこの色の菊のことを言うのかい?
東京でもたまに見るよ。
青端豆はビールのつまみにいいね。
Commented by るーち at 2004-10-08 22:14 x
「もってのほか」と言うのはこの色の菊のことを言うのかい?
東京でもたまに見るよ。
青端豆はビールのつまみにいいね。
Commented by LIRITA at 2004-10-08 22:50 x
もってのほかはどこで手に入るのですか?
青端豆との色取りがとってもきれい。おもてなし料理にもいいですね。
作ってみたい!
Commented by mink330 at 2004-10-08 22:53
運動公園の近くの野菜直売所で買いました。一袋150円でしたよ。
しゃきしゃきしておいしくて、ほんとに嫁に食わすのはもってもほかです。
Commented by bela flor at 2004-10-09 18:15 x
直売所とは、もしかして江別のかい?
minkさんのお宅で採れたのかと思うほど生きが良いねぇ!
青端豆は何と読むんだろうか?(あったまワリー)
どちらも美味しそうだねぇ・・・・・・・。色々なこと知ってるんだね(^・^)
<< アロニアのシフォンケーキ 韓国人の焼肉の店 >>