人気ブログランキング |
<< ニセコ撮影会 キューバのスーパー >>
キューバの配給制度 06年度版
 昨日は30度を越した地域があったという。昨日の札幌もそんなに暖かくはなかったが、今日は一日中暖房をつけている。どうしたんだろうこのお天気。
 去年行った上湧別のチューリップ園も開園したばかりなのに雪で休園だそう。

 キューバの友人と街を歩いていたら、配給所に連れて行ってくれました。自分の家の近くの配給所は皆顔なじみで、社交場と化している?
b0019313_1645582.jpg

b0019313_16462090.jpg

b0019313_16481850.jpg

配給所の中の黒板には、米、豆、砂糖、牛乳、石鹸、歯磨き、コーヒー、タバコなどの文字が並んでいました。この黒板は配給の品がどれくらい、いつ入るかの予定表と思われます。

キューバの配給制度については04年11月のブログ「キューバの配給制度」にも書いてありますのであわせてそちらもご覧下さいね。


アジア経済研究所の宇佐美耕一氏の資料による配給予定と価格の表がありますのでこちらもご覧下さい。
b0019313_17264451.jpg
歯磨き粉は世帯あたり1チューブ。乳性シリアルとは大豆、牛乳、カカオ、ビタミンを含むパウダー、牛乳の価格は30日分。価格は全てペソ建て(1ドル=26ペソの非公式レートでドル換算すると、原価を大幅に下回る安さなのが分かる。
by mink330 | 2006-05-02 17:38 | キューバ | Comments(9)
Commented by matsu_chan3 at 2006-05-02 18:24 x
寒い一日ですね。帰宅後ストーブの近くから離れられません。今日の夕食は身体が温まる鍋物です(^0_0^) 
Commented by 梅ちゃん at 2006-05-02 18:34 x
計算してみたけど頭がこんがらかってしまって、訳分からなくなりました。
パンが80gが一人一日1個ということは、日本では菓子パンが1個80g
前後、食パンが1.5枚程度になるけど、その他の物をいっぱい食べるの
かな。
Commented by sgr813 at 2006-05-02 18:35
配給は原価を大幅に下回る安さ・・・これには飛び付きたいですね。
でもこれだけで生活できないんではやはりドルを稼ぐしかないんですか。外貨計算が難しくって・・・。(>_<)
Commented by cityde2 at 2006-05-02 20:07
壁の商品棚が社会主義国ですね~。
日本のスーパーの店員さんが旅行で行ったら、商品を並べたくてうずうずするだろうな…(笑)
Commented by feigao at 2006-05-02 20:53
外貨計算、頭がこんがらかってきました。
計算が苦手なもので・・・(汗)
やはり配給だけでは足りないでしょうね。ちょっと複雑です。
Commented by bela flor at 2006-05-02 21:06 x
本当に寒かったですねー、今寒気がしています。
明日は外作業をしないと今度いつ出来るかと不安です。
でも.....こんな寒さならやりたくないなぁ。
サブ君も寒がっていませんか?
Commented by ファニータ横幅 at 2006-05-03 10:14 x
配給所の人が棚からパン1個くれたね。みんなで味見をさせて貰ったけど、これって誰かのパンだったのかな?当たらなかった人、ゴメン!以外だったのは配給所の雰囲気の明るいこと!ここは地域のコミュニケーションと情報を交換する場なのでしょう。配給園イメージが全く違いました。
パンの味?給食の「コッペパン」を思い出して懐かしかった・・・そうとう前になるわい。
Commented by けー at 2009-06-23 23:34 x
初めまして
レポートでキューバについて情報収集している時にこちらにたどりつきました。レポートの参考にさせてもらってもよろしいでしょうか??
Commented by mink330 at 2009-06-25 06:45
けーさん:
お役に立つならぜひ参考になさってください。
<< ニセコ撮影会 キューバのスーパー >>