人気ブログランキング |
<< やっと春らしい天気に・・・ キューバの教育制度 >>
デジカメ写真の印刷
 今日の札幌は久しぶりの晴れで、勇んでふとんを干した(今年初)のはいいのだけど、午後から曇ってしまいました。う~ん残念。でも少しは太陽の匂いがするかもね。

 さてと・・・デジカメ写真の印刷は、今まではカメラ店に頼んでいました。自分の家でするのは面倒だと思っていたのです(プリンターもちゃんとあるのに)
 きっと私はカメラ店の店員さんからうるさいお客さんだと思われていた筈です。
だってどんな写真も(たとえば夜の写真でも)一様に明るく、きれいに仕上げてくれるからです。
 そこで最近は自分でパソコンで補正してから持っていって、「補正なしで」と頼んでいました。

 でもきょう色々とやっていたらはまってしまって、やめられなくなってしまいました。
時間はかかるけど、自分の好みの色に仕上げられる。どうして今まで自分でやらなかったんだろうと・・・・今回のキューバ旅行の写真を印刷したのは今日初めてです。

b0019313_18244010.jpg


昨日のブログでbelaさんの質問にありました社会奉仕の件調べましたのでお知らせします。

大学卒業者は2年間の社会奉仕が義務づけられていて、専門学校卒業者には社会奉仕は義務づけられていない。

社会奉仕の内容は、勉強した専門分野によって異なる。例えば経済学部卒業なら国営企業の会計部門とか、薬学部卒業なら研究所とか、工学業なら工場でエンジニアとかに配属される。配属先は大学が決めるそうだ。成績が良かった生徒ほど、例えばハバナ市内の職場に配置されたり、よりよい仕事を与えられる。成績が悪いと、地方都市に飛ばされたりするということです。「社会奉仕」とはいっても、なけなしの給料が支払われる(1ヶ月8ドルくらい)。

 ただ、今の大学生は、在籍中に社会奉仕活動をするという選択肢もあって、在学中社会奉仕活動をした人は、卒業後の社会活動は免除されるということです。
by mink330 | 2006-04-27 18:31 | キューバ | Comments(18)
Commented by sgr813 at 2006-04-27 19:57
minkさんがプリントを外注していたなんて考えられない!
キューバの写真は白黒写真ではないですよね。上の写真はどうして?
私にはモノクロに見えますよ。
Commented by bela flor at 2006-04-27 21:03 x
minkさん、早速ご丁寧に詳しく調べてくださってありがとうございました。
非常に恐縮しております。
成績によって社会奉仕をする場所が決められるのですか...。
当然ですがそれぞれの国によって随分違うものですね。

minkさんは今まで全部写真やさんに頼んでいたのですか?
自宅で自分の好みに印刷できるから楽しいでしょう?
でも、インク代が結構かかると思いますよ。
Commented by matsu_chan3 at 2006-04-27 21:10
私は、L版程度のものは自分のプリンターで印刷し、4つ切りサイズ以上の場合はカメラ屋に印刷依頼をしていますよ(額に入れるもの)
Commented by haruuo2 at 2006-04-27 21:21
PCの良さは自分でできるということですね。
私はフィルム時代はモノクロなら自宅でプリントしていましたが、カラーは会社(現像所)でやっていたので、PCとプリンターを手にした時は感激したものです。
何しろ明るい部屋でモニター画面を見ながら補整やプリントが出来るのだから・・・液温管理も要らないし、夢みたいでした。
自分でやれば思ったようにできるし、文句もでませんしね・・・
Commented by ファニータ横幅 at 2006-04-28 01:28 x
写真の現像で父を思い出しちゃったよ。その昔(半世紀以上も前)、父の趣味のひとつがカメラ(写真)だったので、暗い部屋で写真を現像していました・・・白い紙を液体の入ったバットに順番に入れていくと写真の映像が出てくるの。もちろん白黒でしたが、これが不思議で面白くて楽しみでもありました。その現像していた道具が今でも実家にあるはず。母が捨てなきゃと言っていたような。おかげで私の「すっごく可愛かった?赤ちゃん時代」の写真が何枚もあるんだよ。私のお気に入りは、当時旭川に住んでいたので、木々の生い茂っていない「旭橋」を背景に写した写真。橋の下を流れている石狩川の河原や土手はお気に入りの遊び場だったけど、今では「遊んではいけない危険な場所」になっているんだろうな〜。北海道に移住してきてからの親戚の写真もたくさん残っていた。これは父が亡くなって親戚が集まったときに皆さんに分けてあげたら本当に喜んで貰えたよ・・・写真が趣味で出費も多かったらしいけど、シワくちゃな顔を更にシワくちゃにして喜んでいた親戚を見て思った・・・写真はビデオより価値がある! 古い写真を見ながら思い出話が弾んでいたから。
Commented by takoyo at 2006-04-28 02:00 x
リンクの友に乾杯!
Commented by 梅ちゃん at 2006-04-28 05:32 x
minkさん、おはようございます。
私もファニータさんのお父さんのように昔白黒写真を自分で現像していま
した。その時の定着財だとか印画紙の残りだとかレンズだとかカッターが
まだ捨てきらずに取ってあります。もう邪魔なので捨てます

なるほど社会の仕組みがずいぶんとちがいますね、でもキューバの方が
かなり厳しいですね。
でも最終的に仕事に就くわけですから、社会奉仕というのは(給料の額
は別にして)自分の将来にとっても良い事じゃないでしょうか。
Commented by cityde2 at 2006-04-28 07:28
1ヶ月8ドル!安いですね。
日本ならバイト君の時給レベルでしょうから格差はスゴいですね。社会奉仕活動が終わって8ドル受け取ったキューバ人に「日本が米軍に3兆円払えって言われてるんだけど…」と聞いてみたいですよ。(笑)
Commented by mikihana922 at 2006-04-28 07:51
私もプリンターを持っているのに自分で現像したことがありません。
今は自宅でなんでもできちゃうのですね、しようと思えば・・・。^^

キューバの学生は日本と違って自分の意思だけでは
職場を決めることができないのですね。
でも、社会奉仕は良い経験になると思います。

Commented by mink330 at 2006-04-28 21:01
★sgrさん:
全部を頼んでいたわけではないのですが、数が沢山あるときは面倒で頼んでいましたよ。
写真はフォトショップで加工しました。ほんとはカラーです。
Commented by mink330 at 2006-04-28 21:03
★belaさん:
自宅ですると時間がかかるんですよ。それに人に上げるのは退色しないといわれている写真屋さんの写真のほうが良いと思ってね。
キューバのことは私も知りたいのですから、どんどん質問してくださいね。まだまだ分からないことだらけです。
Commented by mink330 at 2006-04-28 21:05
★matsuさん:
私のプリンターも、A4までしか印刷出来無いのでそれ以上は頼んでいます。でも色に対する不満が多いのですよね。
今回面倒でも自分でやってみて、好みの色に仕上げられるので良かったと思ってますが、長年経ったらやはり退色するのでしょうね。
Commented by mink330 at 2006-04-28 21:07
★haruuoさん:
そうですね。面白さに目覚めましたよ。ソフトによっても出来上がりが違うし、奥が深そうですが、すぐ結果に出るのでやりやすいですね。
色々試してみましょう。
Commented by mink330 at 2006-04-28 21:09
★ファニータさん:
ファニータさんは昔のことよく覚えているね。
可愛い赤ちゃんだった時代があったなんて信じられない(あっ痛、頭たたかないでよ)
写真はあとで見るとほんとに懐かしい。そのときの会話まで浮かんでくる時があるね。
Commented by mink330 at 2006-04-28 21:10
★takoyoさんのバイタリティを少し分けてください。
Commented by mink330 at 2006-04-28 21:11
★梅ちゃん:
へ~梅ちゃんも写真やっていたんだね。
捨てるなんてもったいないでしょう?
もう白黒はやらないの?
Commented by mink330 at 2006-04-28 21:13
★citydeさん:
私もどうして3兆円も日本が支払わなければならないのか、知りたいです。怒ってます。アメリカの言いなりですもの。
Commented by mink330 at 2006-04-28 21:15
★mikihanaさん:
今度自分でやってみてください。以外に楽しいことを発見しましたよ。
ちょっと時間がかかりすぎですけど・・・
キューバの若者は屈託がないです。以外に働かないのでは?と思っていますよ。
<< やっと春らしい天気に・・・ キューバの教育制度 >>