人気ブログランキング |
<< バラコアの夜 最東端のキューバ最古の街、バラコア① >>
最東端のキューバ最古の街、バラコア②
バラコア・・・・・・この街はどこへ行っても写真を撮りたくなるところでした。
牧歌的な町の風景、、底抜けに明るい純朴な人々の笑顔、心を洗われる様な海、小さい町だからこそ昔の面影が残っているのですね。

b0019313_16471461.jpg
街の中心部の壁には今も絶大なる人気のチェ・ゲバラの肖像画が・・・

b0019313_16494873.jpg
レストランから見た街の様子。

b0019313_16502655.jpg
やっぱりバラコアの街には原色が似合う。
by mink330 | 2006-04-11 16:54 | キューバ | Comments(18)
Commented by sgr813 at 2006-04-11 19:02
原色が似合っていますね。皆さんは明るい色を上手く着こなしていますね。
壁画は一般の家庭の塀ではないですか?こんな壁画は町中のあちらこちらに見られるんですね。
Commented by 梅ちゃん at 2006-04-11 19:48 x
本当に原色が似合ってます。やはり空気と景色と肌の色と生活風土の混
合ミックスがなせる業でしょうか。
わたしが篠路で同じ格好をしたら「おい、あの野郎とうとうきちゃったよ」と
言われるでしょうね。
Commented by matsu_chan3 at 2006-04-11 20:04 x
お国柄で原色が好きなんだね。 梅ちゃん そんなことないよ。ススキノあたりでも派手な人を見かけるよ・・でもキューバの人にはよく似合っています。 
Commented by cityde2 at 2006-04-11 21:00
日本人は珍しがられませんでしたか?
それと屋台らしきものは何を売ってるのでしょう?
Commented by bela flor at 2006-04-11 21:59 x
キューバの方々は原色が良くお似合いですね。
私がその中に入ったら、色に負けてしまうでしょうね。


Commented by feigao at 2006-04-11 22:47
壁画が凄いですね。芸術です♪
素朴で明るい人々の表情が伝わってくるようです。
原色が似合う人がちょっと羨ましく感じます・・・(^^;
Commented by mikihana922 at 2006-04-11 22:48
原色が皆さん、似合っていますね!
貧しい国のはずですが、底抜けの明るさで悲惨な感じがしませんネ。
Commented by ブータン at 2006-04-12 10:52 x
皆さん、私達も原色着ましょうよ!顔も、心も、くすんできたら、
原色だア! 満開の桜もそろそろ散りそうです。 そちらはこれからですね。  赤、黄色、ピンク、青、これから挑戦するぞ!
Commented by ファニータ横幅 at 2006-04-12 11:25 x
ピンク、ブルー、イエローと、それぞれの家もカラフルな色合いでした。古くても街並みが魅力的なのは、他から来た人の視覚をくすぐるからでしょうか? 古い家には今でも人が住み、窓には泥棒よけ?の鉄の格子が取り付けられていました。日本人はめずらしいようで、私達はどこへいっても「チナ、チナ(中国)」と言われて、「ハポン」と言えば野球のチャンピョンだと笑顔が返ってくる・・・WCBのおかげでずいぶん楽しい思いをした。このバラコアは、本当にタイムスリップしたような不思議な街だ。原色の似合う人達は、これまた笑顔も満点だ! ラテンの音楽も夜遅くまで鳴り響いていた・・・あのリズムに乗れば・・・また朝が来る!
Commented by mink330 at 2006-04-12 19:59
★sgrさん:
壁画はあちこちに見られますね。誰が書くんでしょうか?すごくうまいです。古いのから新しいのまで・・・それだけでも楽しめます。
Commented by mink330 at 2006-04-12 20:00
★梅ちゃん:
とうとう来ちゃった・・・と言われることはないと思いますよ。
日本にいると普通な地味な色がなんだか映えなかったですねぇ
Commented by mink330 at 2006-04-12 20:01
★matsuさん:
森へ行くには原色はだめだけど、もっと色を楽しみたいなぁと、つくづく思ったものでしたよ。でも肌の色とかあるので私には無理でしょうか?
Commented by mink330 at 2006-04-12 20:03
★citydeさん:
そうですね。日本人には会いませんでしたから、あまりいかないのかもしれませんね。屋台は何かお菓子のような食べるものを売っていました。
Commented by mink330 at 2006-04-12 20:04
★belaさん:
やっぱり気候風土があるのでしょうかね。
以外に着てみればなじむのかもしれません。今度試してみよう。
Commented by mink330 at 2006-04-12 20:05
★feigaoさん:
鳥を撮る時は、迷彩色の服ですか?
原色は厳禁ですよね。でも着て見たいですね。
Commented by mink330 at 2006-04-12 20:06
★mikihanaさん
もともとキューバは、悲惨な感じはありません。
物質が足りなくてもなんだこの明るさは・・・と思ってしまいますよ。
やはり社会主義という土壌でしょうかね。
Commented by mink330 at 2006-04-12 20:08
★ブータンさん:
きっとあなたには原色似合いますよ。キューバ人に近いですからね。
底抜けに明るくて・・・・きっとキューバに行ったら日本人には見られないかもね。
Commented by mink330 at 2006-04-12 20:10
★ファニータさん:
ほんとにリズミカルな夜だったね。バラコアには又行きたいと思うよ。
写真を撮った量もすごいんだよ。
一晩なのに思い出一杯だね。
<< バラコアの夜 最東端のキューバ最古の街、バラコア① >>