人気ブログランキング |
<< 札幌:今日の地下歩行空間 江別蔦谷書店 >>
鳥の撮影:空振り
今日は真駒内の整骨院に行った帰りに
鳥がいるという公園へ寄ってみましたが
鳥はお留守、ヒナも巣から顔を出しませんでした。
空振りに終わった撮影です。

もっとじっくり待たないとだめな鳥の撮影です。


b0019313_17031087.jpg
ヒナのモフモフの白い毛がついてます。


b0019313_17005623.jpg


b0019313_17020248.jpg


b0019313_17001066.jpg
今日の札幌の最高気温 26,5度でした。

by mink330 | 2019-07-18 17:09 | バードカービング&鳥 | Comments(5)
Commented by matsu_chan3 at 2019-07-18 18:13
こんばんは
雛はもう巣立ちをしたのでしょうね。
巣の周りに白い羽毛が付いているということから
巣立ちをして近くの林内で休んでいて親が餌を運
んでくると巣の中で食べると思います。
Commented by love-t_k at 2019-07-18 19:38
鳥とか動物は根気が必要ですね
こんな時もありますよね!
Commented by アチータ at 2019-07-18 21:32 x
難しいんだね。
産毛のついた巣があるのに、顔を出してくれない。
声もしなかったのですか?
巣立った後かもね、残念!

私は明日、整体です。(*'▽')

Commented by toyo-hara at 2019-07-19 04:02
おはようございます
撮りたい鳥が撮れないときの空しさはよく分かります。
この森は熊は心配ないんでしょうか?気になります。
Commented by mikihana922 at 2019-07-19 14:58
じっくり待つ、ゆったりとした時間が
鳥や昆虫などの生き物の写真撮影には必要なのですね。
<< 札幌:今日の地下歩行空間 江別蔦谷書店 >>