人気ブログランキング |
<< アサリを求めて! 冷蔵庫の整理 >>
信任状捧呈式とは、着...
b0019313_16234073.jpg




b0019313_16234110.jpg




b0019313_16234156.jpg




b0019313_16234107.jpg


今日たまたま盛岡の友人とランチの約束をして、東京駅に行ったら、丁度皇居へ向かうチェコと中国の大使の馬車列を見ることができました。

前にも見たことがあり動画をUPしています。

この後雨がひどくなりましたが今は小降りになっています。



信任状捧呈式とは、着任した特命全権大使または特命全権公使が、派遣元の元首から託された信任状を、派遣先の元首に提出する儀式である。「捧」が常用漢字ではないため、信任状奉呈式と表記される場合もある。 ウィキペディア



by mink330 | 2019-06-07 16:20 | 東京散歩 | Comments(5)
Commented by love-t_k at 2019-06-07 17:28
なんと、凄い偶然な遭遇でしたね
馬車で皇居に行くんですね!

梅雨入りしちゃいましたね
Commented by matsu_chan3 at 2019-06-08 04:35
格好いいですね!
馬車は憧れます。
車を選ばれる方は少ないのでしょうか・・
タイミングよく素晴らしい場面に遭遇されましたね(^_−)−☆
Commented by toyo-hara at 2019-06-08 04:53
テレビニュースでも、きっと放映されたのかも知れませんが
こういう行事が、東京駅前で行われていることを初めて
知りました。
Commented by mikihana922 at 2019-06-08 14:07
なんというグッドタイミング!
各国の信任大使も楽しみにしていらっしゃるというのを
聞いたことがあります。
Commented by mink330 at 2019-06-08 16:43
コメントありがとうございます。

ホントに偶然、東京駅に行くんだから、ひょっとしたらと思いネットで調べたら10時頃から見られるというではありませんか。
待ち合わせは12時でしたが1時間半ゆっくり見られました。
たまにしかないんです。
<< アサリを求めて! 冷蔵庫の整理 >>