<< 保育園の夏祭り アオバズク >>
三笠 鉄道村
三笠は炭鉱で有名なところですが、鉄道村という看板を目にして、行ってみました。

北海道の鉄道発祥の地として歴史的遺産・文化保存のため、昭和62年に オープンした記念館だそうです。

本物の蒸気機関車SL304号やミニ鉄道が走り、過去に道内各地で活躍したさまざまな車両も展示されていました。

b0019313_16544688.jpg



b0019313_16543128.jpg


b0019313_16552116.jpg


b0019313_16554617.jpg












by mink330 | 2018-08-03 17:06 | 鉄子さんもどき | Comments(3)
Commented by matsu_chan3 at 2018-08-03 21:26
三笠にはよく行っていたがそちらまで訪れたことがありません!
鉄道ファンや子供達に喜ばれそうですね。
お孫さんを連れて行きたかったのでは?
Commented by アチータ at 2018-08-03 23:06 x
昨日のアオバズク、やっぱり見つからない。
21インチなんだけどなぁ。ぐやじー!!

昔、疎開先で、機関車操車場を一日見てたっけ。
minkさんのワクワクがわかるわ。(*^_^*)

Commented by 梅ちゃん at 2018-08-04 05:00 x
三笠にこういう素晴らしいところがあったんですね。
昔は子の蒸気機関車が石炭や木材を運んでいたんだろうなぁ。
鉄子さんには堪りませんね。
<< 保育園の夏祭り アオバズク >>