人気ブログランキング |
<< Lineで送られてきた写真 虹を見たのは久しぶり >>
エルネスト(もう一人のゲバラ)
久しぶりの映画、私にとってすごく面白かったです。

チェ・ゲバラ没後50年、日本・キューバ合作映画、主演オダギリジョー監督:阪本順治
日系二世のボリビア人:フレディ前村ウルタードの実話をもとに作られた映画

b0019313_16571671.jpg



b0019313_16570645.jpg

キューバのお馴染みの光景、そしてサンタクララのゲバラの霊廟など、訪れたことがあるだけに一気に魅入りました。
そして時々わかる(笑)スペイン語、どうしてもっと早く見なかったんだろうか?と疑問

私が忘れたころに更新するブログ「Las fotos de Cuba」でもゲバラの霊廟がUPされています。
そこにフレディ前村ウルタードの胸像もあったのです。その時は気が付きませんでした。

私のブログの、この時の式典はゲバラ没後40年、今回の映画は没後50年です。
ゲバラはボリビアで暗殺されたのです。






by mink330 | 2017-11-02 17:25 | ラテンに関するもの | Comments(4)
Commented by matsu_chan3 at 2017-11-02 18:31
こんばんは
映画館には何十年も行っていないなぁ~♪♪
どうもすっかり出不精になりました(>_<)
Commented by アチータ at 2017-11-02 20:16 x
あ~映画、久しく行ってないわ。
最後に見たのは題名忘れたけど、樹木希林のどら焼きの餡を作る映画だった。
樹木希林大好きなの。

エルネストはスペイン語のセリフがあるの?
テレビでやるの待ってよう (^^♪

Commented by mink330 at 2017-11-03 17:52
> matsu_chan3さん
出不精なんて・・
そんなことはないでしょう?
毎日鳥を探してお出かけなんですから。
街には行ってないということですね(笑)
Commented by mink330 at 2017-11-03 17:54
> アチータさん
この映画の主役、オダギリジョーは半年でスペイン語覚えたんですって。
すごいね~
それも訛りまで修得したそうです(私は全然わかりませんでしたが)
アチータさんにお勧めですよ。
でもそろそろ終わりかな?テレビではやらないかも。
<< Lineで送られてきた写真 虹を見たのは久しぶり >>