人気ブログランキング |
<< 自転車タクシー   キューバ最... ブログの中にユーチューブを貼ること >>
街中を馬車が走ってます  キューバ最新情報19
キューバの町の中ではいろいろな乗り物が走っていてそれを見ているだけでも飽きないです。

b0019313_17151713.jpg
観光用馬車は主に旧市街を走っています。


b0019313_17140156.jpg
この馬車はマレコン通りを走っています。乗っているのは多分アメリカ人?かな。


 
b0019313_17134640.jpg
交通量の多い場所でも悠悠と、われ関せず。のんびりしたものです。





今日の札幌は最高気温12.8度、晴れの穏やかな日でした。
洗濯物も外に干せるようになったし、庭の花も咲きだして嬉しい4月の始まりでした。

b0019313_17161062.jpg





by mink330 | 2016-04-01 17:29 | キューバ | Comments(13)
Commented by matsu_chan3 at 2016-04-01 18:53
おや クリスマスローズが見事に咲きましたね!
我が家の庭はようやく雪が消え福寿草だけが咲き始めました。
毎日鳥見に出かけているが野の花はまだまだまだです。
Commented by 梅ちゃん at 2016-04-01 19:43 x
こんばんは。
街の中を馬車が走る風景って、私が小学校の頃は田舎では
良く見かけたものです。
我が家のクリスマスローズは、まだ葉っぱが少し出ている
状態です。ずいぶん違うんですね。
Commented by sala at 2016-04-01 20:00 x
4月1日。あたたかくなりました。
キューバの青空に少し近づいたような札幌の空。それだけで嬉しい!
馬車に乗れない。車の運転「×」。でも自転車ならOK !!!
で、北大構内をすこぉ~し、スイスイしてきました。気持ち良かったです。
クリスマスローズ、お見事! 我が家の花芽はいまだ雪の下。
Commented by enusann at 2016-04-01 21:09 x
雪もほとんどとけて、いよいよお花の季節、
クリスマスローズも北国では今頃の開花なのですね。
キューバのお馬ちゃんは車が混雑していても平気?
おおらかな国民性にも比例するのかな?
Commented by aba-n-c at 2016-04-01 23:45
この馬車は現地の人も使われるの?
タクシー代わりとしてでも・・・
1号ちゃんに乗せたい!

クリスマスローズの花つきが良いですね。
全部満開になったら、また見せてね!

その温度だったら未だ寒いょ!
Commented by アチータ at 2016-04-02 07:03 x
馬車でノンビリと観光もいいですね。😊🎶
クルマ好きの私は どうしても走るクラシックカーに 目がいきます。

ホントに飽きませんね。
乗ってみたい❗(*^_^*)
Commented by mink330 at 2016-04-02 16:52
> matsu_chan3さん
このクリスマスローズ日当たりのいいところなので早かったのだと思います。
庭にまだ雪が残ってますか?
野の花早く雪がなくなってくれるといいですね。
Commented by mink330 at 2016-04-02 16:54
> 梅ちゃんさん
そういえば私も子供の頃馬車の後ろにつながって滑った記憶があります。
今思い出しました。竹下駄というので遊んでましたよ(年が分かりますね)
クリスマスローズ意外に早かったです。
Commented by mink330 at 2016-04-02 16:55
> salaさん
私も自転車乗り始めました。
でも今日は風が強くて寒いですね(4月2日)
Commented by mink330 at 2016-04-02 16:57
> enusannさん
例年なら、ヒマラヤユキノシタが一番早いと思ったのですが…
今年はクリスマスローズがお利口さんです。
クロッカスも咲き始めました。やっぱり花が咲いてくれると
嬉しいですね。
馬車は車と一緒に走っています。でも速度が違うから
一番内側を走ってるのかな?
Commented by mink330 at 2016-04-02 16:58
> アチータさん
クルマ好きのアチータさんなら、キューバのクラシックカーは必見ですね。
ピカピカのアメ車がたくさん走っていますよ。
Commented at 2016-04-03 09:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mink330 at 2016-04-04 17:49
> aba-n-cさん
鍵コメさん。何を?
<< 自転車タクシー   キューバ最... ブログの中にユーチューブを貼ること >>