人気ブログランキング |
<< ニセコ神仙沼のミツガシワ それぞれの撮影スタイル >>
ニセコの滝雲
 今回の撮影旅行、早朝の神仙沼へ行く途中、珍しい滝雲を見ることができました。

やっぱり早起きは3文の得…なんですね~

ウグイスのさえずりと音楽と、共にお楽しみください。


by mink330 | 2013-07-03 17:47 | 写真 | Comments(16)
Commented by aba-n-c at 2013-07-03 18:00
日本にも・このような所があるのかと思いながら
見させて頂きました。

広いねっ!・ありがとう!
Commented by sala at 2013-07-03 18:15 x
滝雲という呼び名さえ知らなかった私。
ちょっとドキドキしながら映像を見たよ。
なんと表現したらいいのだろう..言葉が見つからないなぁ~。

腰を痛めて、ちょっとグズグズ。minkさんのブログでファイト!
早く治さなきゃ....。
Commented by 梅ちゃん at 2013-07-03 18:46 x
やぁ~楽しかった。
ラテン音楽(特にケーナが奏でるメロディー)とウグイスの鳴き声が
何ともしっくりと合っているんですよ。ミキサーはminkさんなの?
以前テレビで知床の滝雲を見た事がありますが、自然の芸術ですね。
Commented by beerpapa at 2013-07-03 18:59
撮影会はいい天気でよかったね。
「それぞれの撮影スタイル」 ほんとにそれぞれで凄く楽しそうです。

北海道の朝は早い
明るい日差しで目が覚めた なんとAM4時30分だった~
得した気分になりました。

また北海道にいきた~い  です。


Commented by matsu_chan3 at 2013-07-03 19:08
早起きされ良かったですね!
鳥も朝が早いので私も毎日早起きの習慣になりました。
私も積丹ではウグイスを近くで撮れました\(^o^)/
Commented by EXTRA at 2013-07-03 21:16 x
こんばんは。

朝早く起きた会がありましたね。

山を下る雲の流れが幻想的です。

また、映像に合わせた音楽もぴったりです。

minkさん、センス良いですね。

(^o^)

Commented by enusann at 2013-07-03 21:25 x
あら~凄い滝雲ですねぇ
テレビで見た事ありますが、実際に目の前に拡がるとは素晴らしい~
気象条件がよかったのですね。
三文どころか、もっともっとお得でしたね。
Commented by juju3291 at 2013-07-03 22:52
★元気ばば★
4時半でこのように明るい
そうです 北海道だから 一番早く「あさイチ」が明ける
Commented by mink330 at 2013-07-05 21:01
★aba-n-cさん:
日本は広いですね~
私は、まだまだ行ったことのないところのほうが多いです。
Commented by mink330 at 2013-07-05 21:03
★salaさん:
私も知らなかったので、ネットで調べました。
知らないことが多すぎますが、一つ滝雲は克服しました(笑)

腰痛とのこと、慢性になると大変ですからどうぞお大事に。
Commented by mink330 at 2013-07-05 21:04
★梅ちゃん:
音楽は著作権に引っかからないように苦労しました。
なかなか合うでしょう?

私も初めて見た滝雲です。素晴らしいですね~
Commented by mink330 at 2013-07-05 21:05
★beerpapaさん:
北海道は朝明けるのが早いです。
でも夏至を過ぎて少し遅くなったような気がします。

北海道にまたいらしてください。
Commented by mink330 at 2013-07-05 21:06
★matsuさん:
早起きは気持ちが良かったです。
我が家では一度目覚めてもまた寝てしまうので、その時
パッと起きればいいんですよね~

分かっているけど出来ない!
Commented by mink330 at 2013-07-05 21:07
★EXTRAさん:
ありがとうございます。
自分でも音楽と映像がぴったりだと思いました。

これで音楽を探すのはなかなか難しいのです。
Commented by mink330 at 2013-07-05 21:08
★enusann:
私はテレビで見たことなかったです。
滝雲という言葉も、バスの中でスマホで調べました。

一つ賢くなりましたよ。
Commented by mink330 at 2013-07-05 21:09
★元気ばばさん:
そうです。一番早く夜が明けるんですよね。
最近は少し遅くなりました。
<< ニセコ神仙沼のミツガシワ それぞれの撮影スタイル >>