人気ブログランキング |
<< ペンタックスファミリー札幌支部... さぶの湿疹 >>
札幌コンサートホールキタラ
午後7時から「前橋汀子(バイオリン)&小山美稚恵(ピアノ):フランツ・リスト室内管弦楽団」のニューイヤーコンサート2005 を聞きに、キタラに行ってきました。

キタラは音響効果もよく、気持ちよく、ゆったりとクラシックを楽しんできました。たまに本物の音楽を聴くのは、改めて音楽を見直すような、新鮮な気持ちでいいものですね。
演奏曲は
バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメントSz.113
モーツアルト:ヴァイオリン協奏曲第5番イ短調K.219「トルコ風」  ヴァイオリン前橋汀子
ブラームス:ハンガリー舞曲
モーツアルト:ピアノ協奏曲27番変ロ長調K.595 ピアノ小山実稚恵

演奏前のステージ                   帰り振り返ってみたキタラ札幌コンサートホールキタラ_b0019313_23483826.jpg札幌コンサートホールキタラ_b0019313_23442815.jpg
      





 
by mink330 | 2005-01-21 23:50 | その他 | Comments(4)
Commented by るーち at 2005-01-22 15:01 x
出演者がいいねぇ。
曲目は何だったの?知ってる曲はあった?
Commented by bimgo at 2005-01-22 17:48 x
私みたいな音楽おんちでも、キタラへ行くと、ピシッと背筋がのびて
いいよね~
昨年行ったとき、後ろの人がいびきかいて寝ていたので参った!!
Commented by mink330 at 2005-01-22 22:41
曲目は編集しなおしたからそれを見てね。知っているのはヴァイオリン協奏曲のなかにあったよ。前橋さんはすごかった。小山さんは何だかおとなしいと思っていたら、この曲はモーツアルトの最後のピアノ協奏曲になった作品で、水墨画のように、内面の世界を描き出す作品と、解説にあったので納得。
Commented by mink330 at 2005-01-22 22:43
bingoさん、私もとちゅうあやうく、寝そうになった。でもみんなお行儀がいいね。咳をするのもはばかられた。写真なんてとても、とても撮れなかったよ。さすがの私も・・・
<< ペンタックスファミリー札幌支部... さぶの湿疹 >>