人気ブログランキング |
<< 札幌市民情報センター祭 クルブラティーノ新年会 >>
キューバ逆戻り
 05/1/13の朝日新聞に、キューバの記事が載っていました。
90年代前半の経済改革で生まれた自営業者が、次々姿を消しているという。貧富の差が広がり、資材の横流しや拝金主義が広がるのを嫌ったカストロ政権が締め付けているためだそうだ。
 私が去年の11月に行ったときも、そんな話を聞いた。「パラダール」といわれているレストランで、流行れば儲かるが、締め付けも厳しいらしい。最近は店を閉めるところが多いそうだ。経済が再び中央集権化していて、市民から不満の声も聞こえるという。

 写真はパラダール「Bom Aptite]で食べた、ピザとパスタ。ピザの大きさに注目。右側の窯で焼いたピザはおいしかった。この店はまだ健在だろうか?
b0019313_20453227.jpgb0019313_2046460.jpg
by mink330 | 2005-01-17 21:02 | キューバ | Comments(1)
Commented by るーち at 2005-01-18 00:07 x
窯で焼いたピザって美味しいよね!
キューバにはイタリアンの店はけっこうあるの?
こんな美味しそうな店がなくなったらはばにゃんも困るんじゃないかい?
<< 札幌市民情報センター祭 クルブラティーノ新年会 >>