人気ブログランキング |
<< 友人宅でおしゃべり 雪の結晶 >>
おくりびと
 この映画を前から見たいと思っていました。でも実現していませんでした。
 
 昨日のアカデミー賞外国語映画賞の受賞の後、日本中のメディアが大騒ぎでしたね。
受賞が決定したのが午後1時過ぎ、ネットで調べると3時20分開演の映画が比較的近い「ディノスシネマ」であったので、すわ~と飛んで行きました。

 笑って泣いて、実におもしろい映画でした。

 生と死は人間に平等に訪れる。誰もが避けては通れない死の世界。納棺師の本木雅弘の好演が光りましたが、もう一人印象に残った配役「おんぼやき」の笹野高史(火葬場の係)

 「ここは(火葬場)門だ。誰でもここを通る、私は門番だ」と言って、焼却炉のスイッチをonにした場面です。
門は終わりでなく入り口ということを言いたかったのだと思います。

 注・・・私が子供の頃(山形出身)火葬場で働く人をおんぼやきと言ったのです。たぶん差別用語だったのかもしれません。

 この映画はまだ二館、ディノスシネマ(白石)とワーナーマイカル江別(江別)でやっていますので見逃した方ぜひどうぞご覧ください!

 なお公式サイトはここですのでどうぞ! アクセスが殺到して繋がりにくかったです。

b0019313_16435782.jpg


 
by mink330 | 2009-02-24 16:49 | その他 | Comments(18)
Commented by niwa2saku87 at 2009-02-24 17:40 x
「おくりびと」賞とって良かったですよね~
昨日は友人と「嬉しいね~」ってメールしあってました。
去年観たので細かいところは忘れましたが
「本木雅弘」の納棺する時の動きがとっても美しい
という印象です。
Commented by matsu_chan3 at 2009-02-24 18:09
納棺師はたいへんなお仕事・・
昨年伯父の葬儀で納棺師の作業をじっと見つめていました。
本木君ははすばらしい演技をされたのですね。
Commented by oki-hiro at 2009-02-24 19:08
 おくりびと 内容は公式サイトにアクセス出来ず、、内容は兎も角、、

 ≫私が子供の頃(山形出身)火葬場で働く人をおんぼやきと言ったのです。
因みに当地でも葬祭会館が出来るまでは「おんぼやき」成る言葉を使ってましたょ..( ^-^)
Commented by 梅ちゃん at 2009-02-24 19:31 x
私は父の葬儀の時に納棺師の所作をじっと眺めた記憶があります。
この映画が上映されてから葬儀社への入社希望が3倍になったとか。
オスカーを獲ったのですからこれからもっと増えるのじゃないでしょうか。
Commented by sgr813 at 2009-02-24 20:47
私も見逃した一人です。
江別の映画館で始まったと新聞に出ていたので見に行こうと思っていました。
でも賞を貰ったから映画館が混んでいるかも知れませんね。
Commented by bela flor at 2009-02-24 22:00 x
凄い行動力!!尊敬!!
混んでいると思って落ち着いてから見に行こうと思っていました。
笑って泣いて面白いのですね。是非みたいなぁ。。。
今娘が借りた本を読んでいます。
途中までですが たんたんとした進み具合です。
Commented by tonkoid at 2009-02-24 23:05
いつも行動力のある元気なminkuさんに感心しております。
おんぼやき はじめて聞きました。
親・連れ合い・と別れはつらいでしたが、死の厳かな別れに立会い、いかに残された人生を、良く生きるかという事でもありますね。
“つみきのいえ”もぜひ見たいですね。
Commented by mikihana922 at 2009-02-25 16:03
さすがminkさん、フットワークが軽いですね。
笹野高史さんは名わき役ですよね。
釣りバカ日誌のスーさんの運転手さんです。^^

今日、秋にバス旅行に行った友人とランチでした。
彼女の飼い犬の「いっちゃん」17歳が今年から外飼いから
室内犬になっていたのですが、
先日から自分で立てなくなったと話していました。
サブちゃんが12月末に歩けなくなった時は
普通に歩いてお散歩していましたが・・・。
シニアワンコの一日は人間の何倍もの早さなのですね~。
Commented by Molacchi at 2009-02-25 17:47 x
minkさん、もう観たんですね! 私もこの映画は、是非観たいと
思います。アカデミー賞、本当に嬉しいで! 日本の文化が
外国の人にわかるかなーと思っていたので、本当に嬉しいです。
笹野高史さん、というとすぐに「釣りバカ日誌」を思い出します。
今、NHKの大河ドラマでも秀吉を演じていますが、ひょうきんな
イメージのする俳優さんが、「おくりびと」でどんな演技をしているのか
楽しみ~~♪
Commented by mink330 at 2009-02-25 18:04
★niwa2saku87さん:
もうごらんになったんですね。
私は見たいみたいと思っていながらかないませんでした。
受賞してすぐ見に行って感動しましたよ~
Commented by mink330 at 2009-02-25 18:06
★matsuさん:
納棺師の仕事がこの映画によって、認識されましたね。
これも最近のことだと思うんですよ。
とてもいいことだと思います。
Commented by mink330 at 2009-02-25 18:07
★oki-hiroさん:
ああ、やっぱり知ってる方がいらっしゃて安心しました。
実は我が家の管理人は知らないと言ってましたので。
Commented by mink330 at 2009-02-25 18:09
★梅ちゃん:
納棺の時だんだんショー化してきているような気がします。
この映画のように素朴のままでいいと思うのですが。
こういう仕事は人集めが大変なんでしょうが、この映画によって
救われましたね。
Commented by mink330 at 2009-02-25 18:10
★sgrさん:
昨日のテレビではすごく込んでいましたね。
ほとぼりが冷めた頃に行った方がいいかもしれません。
それともっと上映館が増えるかもしれませんね。
Commented by mink330 at 2009-02-25 18:11
★belaさん:
受賞した日でしたので、まだそんなに込んでいないと思って
出かけました。結構込んでましたけどね。
次の日は入れないくらい込んでいたのでしょう。
前から見たいと思っていたのですぐ行動を起こしましたよ。
Commented by mink330 at 2009-02-25 18:13
★tonkoidoさん:
私も最近悲しい別れをしましたが、死は誰もが避けて通れない
門なんですね。
でもその門の先に、希望があると信じたいです。
Commented by mink330 at 2009-02-25 18:16
★mikihanaさん:
釣りバカ日誌は見ていないので知りませんでしたが、とても味のある
演技をしていました。

サブは12月末から急に歩けなくなりました。
その前は歩くのをいやがったりしましたね。
いろいろなことが重なった時期なのでサブもショックが大きかったのかも
しれませんね。
今はよく食べて(といっても量は少なくなりました)、排泄もきちんとやっています。
Commented by mink330 at 2009-02-25 18:19
★Molacchiさん:
ぜひぜひご覧くださいね。笑った後に涙です。
笹野高史さん、秀吉でしたか~
今度天地人見るのが楽しみになりました。
<< 友人宅でおしゃべり 雪の結晶 >>