雪だ!雪だ!
b0019313_15185078.jpg今朝は氷点下5度まで気温が下がり、雪は30センチくらい積もった。朝雪かきをしていて、子供達に「雪降ってうれしい?」と聞いたら、「うん」という答えと共に、わざわざ雪まみれになって学校に行く子供達の姿があった。我が家の愛犬さぶもいつもより足取り軽く雪の中を散歩。

雪が降って大変・・とか北国はハンディがある・・とかなんだかんだ言っても、本当は皆雪が大好きなんだと思う。今朝はあまりの急な積雪に、ロードヒーティングのスイッチを入れ忘れ、スノーダンプ(赤色)とスコップ(黄色)で雪かき。これも筋力トレーニングになると思えばあまり苦にならない。

ロードヒーティングは楽だけどお金がかかる。灯油も上がったし、今年は1ヵ月灯油代がどのくらいになるのだろう。恐ろしい。せっかくきれいに除雪した家の前に、市の除雪車が来て、道路の雪をどっさり置いていくのには、ほんとにストレスがたまり許せない。毎年このストレスとの戦いだ。何とかしてくださいよ!除雪の方!
# by mink330 | 2004-11-30 15:39 | 身の回りのこと | Comments(4)
地震のち雪
b0019313_19385241.jpg
今朝午前3時32分頃、大きな揺れでが覚めた。道東釧路沖でM7.1の地震があったのだ。札幌では震度3ということだ。朝のさぶの散歩のときは雪がうっすらと積もっていた。

夕方からまた雪が降り始め、今は10センチくらい積もっただろうか?高速道路も事故と吹雪で通行止めになっている。今シーズン初めての本格的な積雪で、根雪になるかもしれない。下の写真はISO1600で撮った今の自宅付近。
時間は午後8時ちょっと前。


b0019313_19481298.jpg

# by mink330 | 2004-11-29 19:59 | 身の回りのこと | Comments(7)
HOME例会
b0019313_21232120.jpg

写真サークルHOMEの例会は毎月第4日曜、原田直樹先生のスタジオで開催されている。今日は来年2月の写真展の打ち合わせ、及び作品選びで、時間オーバーの熱気あふれる例会でした。
写真展は2005年2月9日から13日まで、札幌市写真ライブラリー(札幌ファクトリーレンガ館)で。間近になったらまた案内しますので皆さん見に来てくださいね。
原田先生の HP n-foto web ぜひご覧下さい。
# by mink330 | 2004-11-28 21:53 | 写真 | Comments(0)
もてる条件は太っていること・・かな?
b0019313_2016297.jpgキューバでは痩せた女性は、魅力がないらしい。現に立派なお尻とおなかの女性が多い。それを隠そうともせず、実に堂々として気持ちがいい。ここにいると太っていることなんか全然気にならなくなる。(いやおなかが出ていても・・・と訂正)日本人の「痩せ願望」なんておかしくって、気持ちが楽になり、どんどん太ってきそうだ(おーこわっー!)


b0019313_20394875.jpg自分は太っていると思う女性の方、キューバに行ったら幸せ気分になれるかもよ。
b0019313_20583755.jpg

# by mink330 | 2004-11-27 20:45 | キューバ | Comments(4)
SILAクラブ会合
b0019313_19435164.jpg

パソコンの関係の会合がすすきのでありました。
# by mink330 | 2004-11-26 19:43 | Comments(3)
キューバのお土産
b0019313_21362481.jpg
キューバからのお土産はあまり種類がなくて選ぶのが大変。その中で代表的なもの、左から蜂蜜、葉巻(コイーバ・・・これは葉巻好きな人にとっては垂涎の的)、コーヒー3種類、一番右側のビン2本は、メキシコのピカンテ(今、日本で大ブレイクのハバネロのサルサ)前の貝はメキシコの天然の貝。そのほかキューバのお土産としては、木彫りの人形、木の実で作ったアクセサリー、レース編みのブラウス、チェ・ゲバラのTシャツ、ああ、忘れていた、ラム酒を・・・それからとびっきりのキューバ人の笑顔!これは写真で見るよりほかないねぇ。
# by mink330 | 2004-11-25 21:52 | キューバ | Comments(1)
チェ・ゲバラとみかん
チェ・ゲバラとみかんは何の関係もありません。
今日久しぶりに映画を見てきました。「モーターサイクル・ダイアリーズ」というチェ・ゲバラが書いた南米旅行日記を映画化したものです。この本は前から家にありましたが、まだ読んでいませんでした。映画を見てから、本を読むか、本を読んでから映画を見るか・・・悩むところですが、今回は映画が26日までだったので、先に見に行きました。これから本を読みます。南米ではまだまだチェ・ゲバラの人気は衰えていません。
b0019313_2142345.jpg
続いてみかんの話をしましょう。
このみかんは私の兄が毎年送ってくれるものです。今日届きました。
兄のところでは農協などには出さずに自分のところで食べたり、親戚に送る程度しか作っていません。したがって、全く消毒せず、ワックスをかけず、選別せずの自然のままのみかんです。ほんとに安心して食べられます。

農協に出荷しているみかんは平均5,6回は真っ白になるほど消毒しているそうです。それにワックス(防腐剤)は農協がかけるそうです。米でも野菜でも食料品は何でもそうだと聞きます。ほんとに安心のものを食べるのには、自分で作るしかないのでしょうか。自給自足・・・簡単にいっちゃうけど、世の中そんなに甘くないですよね。
せめて身体に悪影響のないものを賢く選んで食べるより仕方ないのでしょうか。私達の代よその次の世代にまた次の世代に、影響は拡大するのでしょうから、今真剣に考えないといけない問題だと思います。
# by mink330 | 2004-11-24 22:11 | 身の回りのこと | Comments(4)
この木何の木♪~
キューバのいたるところで目にした木。ハバナはもちろん、行ったところほとんどにあったこの木の名前。誰に聞いても分からなかった。確かコスタリカに行ったときも見たような・・・?
大きくて、ビックリし、しばし見とれるこの木の名前、どなたか知りませんか?
b0019313_21374671.jpg

# by mink330 | 2004-11-23 21:38 | キューバ | Comments(2)
回転寿司「トリトン」
海外旅行に行っていて、一番食べたくなるものといえば、やはりお寿司です。帰国後初めてお寿司を食べに言ってきました。我が家の近くにある「トリトン」ここがなんと行っても最高においしく、お勧めのお店です。

今日のお昼に行きました。なんとお昼なのに満員、空席待ちです。土日に行こうものなら1時間は待たせられるのを覚悟していかなければなりません。

久しぶりのお寿司、おいしかった!今日食べたのは、さんま(好物なので3皿も・・・)、えんがわ、まつぶ、サーモンハラス、ブリトロ、厚焼き玉子、それにあら汁。

ブリトロは大きな一匹をさばいていたので、すぐに注文しました。写真のはビンチョウマグロでなんと70キロもあるそうです。近くの皆さんぜひ一度お試しあれ。
b0019313_22221649.jpg

# by mink330 | 2004-11-22 22:23 | お勧めの店 | Comments(4)
札幌の結婚式
b0019313_20492489.jpg

子供が小さいとき同じアパートに住んでいた同郷の友人の長男の結婚式に出席して来ました。小さいときそのままのかわいらしい顔の新郎は皆に祝福されとても嬉しそうでした。

出席者は200人、広い会場には人があふれ、新郎新婦ははるかかなた。一般に北海道の結婚式は出席者が多い。なぜか?それは会費制だから。今日の会費は1万2000円。ちょっと前までは一万円が相場だった。お色直しは3回。時間は2時間きっかり。大体こんなところが北海道の結婚式の標準かなぁ。それに友人達8人位が発起人になりすべてをやってくれる。またこれは全国的な傾向だと思うが、仲人はほとんどたてない。

招待制、会費制、それぞれ一長一短があるでしょうが、ホテル側の時間にのせられて、マニュアルどおりにやる結婚式はそろそろ考え直してもいいのでは?と思った。
現にそうでない結婚式もずいぶん見てきた。でも手造りの結婚式を企画することは忙しい新郎新婦にとっては大変なことだろうし、両親、親戚の反対があったりで、なかなか実現は難しいのかもしれない。
# by mink330 | 2004-11-21 21:16 | 身の回りのこと | Comments(2)
さとうきび
トリニダーのマナカ・スナガ(奴隷を監視した塔)に行った帰り、さとうきびがススキとそっくりの穂をつけて逆行に輝いていた。思わず車を止めてもらって写真を撮ったが、なかなかうまく光の具合が出なかった。これから沢山撮った写真の整理をしなければならないが、そのうち何枚良い写真があるだろうか?
旅行はよく3回楽しめる・・といわれる。計画の段階。旅行そのもの。その後の写真や資料の整理。これから最後の整理という楽しみ(いや苦しみかな)が待っているんだよ。
b0019313_1658390.jpg

# by mink330 | 2004-11-20 16:59 | キューバ | Comments(1)
カンクン
メキシコのユカタン半島の先端にあるリゾート地に新婚旅行でもないのに行ってきました。
何のことはない、キューバからカンクンまで乗った飛行機の乗り継ぎ便がないための一泊です。カリブ海とラグーンに囲まれた土地にはびっしりホテルが建ち並んでいました。
ホテルに行く途中の湿地帯には、鳥が沢山いて、私にはこちらの方が魅力的で、ゆっくり見たいと思いました。
オールインクルージブのホテルで、快適でしたが、やはりこういうところは二人でいったほうがいいですねぇ。それにしても欧米人って何であんなに身体を焼きたがるんでしょうか?
私は日陰、日陰を選んでるのに、彼らは甲羅干しですからね。
カリブ海の海の青さがなんともいえないですね。
b0019313_21555056.jpg

# by mink330 | 2004-11-19 21:58 | キューバ | Comments(5)
浦島太郎
昨日の午後9時過ぎ我が家に戻り、さぶと感激の対面をしました。冬毛になったのか?おいしいものを沢山食べさせてもらったか、少しふっくらしたような・・・・「お母さん一ヶ月以上も、どこに行ってたの?」という批判的な目は決してしませんでしたよ。静かに喜びをあらわしていたような・・・(ほんとか?)
朝、散歩にいった野津幌川の河川敷はななかまどの実だけが、真っ赤に残りススキなどの草は枯れて初冬のたたずまいでした。通いなれた道をさぶは嬉々として歩きました。
b0019313_20265050.jpg


今日郵便局に振込みに行って、お釣りをもらったら、見慣れないお札があり思わず「なにこれ?」と聞いて大変恥ずかしい思いをしました。新千円札だったのです。なんか浦島太郎になったような複雑な気持ちでした。
# by mink330 | 2004-11-19 20:29 | 愛犬さぶ | Comments(2)
一ヵ月振りの日本
b0019313_16314654.jpg

先程無事、成田着。成田は小雨です。顔を洗ってさっぱりし札幌便まで時間があるのでビールで乾杯。久しぶりの日本のビールの味は格別だぁ・・・
# by mink330 | 2004-11-18 16:31 | Comments(7)
さよならキューバ!
キューバ滞在もあと15時間となりました。明日の朝早くカンクンへ向けて出発です。カンクンで一泊(乗り継ぎ便がないため)、次の日カンクンからヒューストンへ。そこから成田へ向かいます。さらに札幌へ。到着は日本時間の18日午後9時ごろの予定です。とおーい・とおーい道のりです。

一ヶ月くらいでは、キューバのこと分かったとは思えないけど、知れば知るほど、もっと知りたくなる不思議な国だなぁと、感じています。写真を通してみるキューバ人はみな笑顔で、底抜けに明るいけど、ほんとは何を考えているんだろうか?とか、社会主義国家の仕組みに満足しているんだろうか?とか、もっともっと知りたくなる魅力がこの国にはあります。

いまキューバ政府は手っ取り早くドルを稼げる観光に、力を入れています。どこへ行っても観光客はたくさん居ました。ホテルやレストランも決して安くはありません。またガソリン、家賃、食料品などもほとんど日本と変わらないという感じで、ここで仕事をする外国人や観光客にとってはドルが容赦なく飛んでいくように感じられます。

それでも年々観光客が増えているということは、それだけ、この国に魅力があるからでしょう。私ももしまた来る機会があったら、もっと深くこの国を知りたいと思っています。また来られるといいなぁ・・・・と念じながらキューバからのブログは、これでおしまいです。
日本に帰ったら、また折々キューバのこと書き続けますので、皆さん「ラテンなおばさん」を楽しみにしていてね。(^_^)/~

b0019313_544640.jpg
トリニダーのセントロの広場で、くつろぐ人々。

b0019313_5451215.jpgマナカ・イスナガ・・・トリニダーの郊外にあり、広大なサトウキビ畑に遠くからでも一目で分かる高い塔が立っている。奴隷の監視等として使われた。前にある鐘は奴隷が逃亡したとき打ち鳴らされたそう。塔のてっぺんまで上がったが風が吹きぬけ、狭い木の階段が怖かった。360度の見晴らしは息を呑むようでした。
# by mink330 | 2004-11-16 05:50 | キューバ | Comments(8)