<   2006年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧
玉子酒
 昨日の夜何だかのどがイガイガするし、少し咳も出たので、用心にと思って玉子酒を造りました。玉子酒はアルコールを飛ばしてとか、卵の黄身だけとか言われますが、私はアルコールを飛ばしたらもったいないし(笑)卵の白身が残ると困るので全部入れます。

 ただし失敗しないためには黄身だけの方がいいようです。というのは黄身と白身は固まる温度がちがうので、微妙な火加減が難しいです。

 注意点は唯一つ。 絶対に沸騰させないこと。沸騰させると卵が固まってしまいます。
沸騰直前のドロッとした状態がベスト。

材料のおおよその目安。
日本酒 150cc
卵    一個(黄身だけの方がいいかな?)
砂糖  大さじ1(好みで増減)

お酒に卵をいれよくかき混ぜてから弱火にかけます。かき回しながら、ドロッとしてきたら出来上がりです。

b0019313_18401326.jpgb0019313_18403456.jpg


今日は美味しいランチを食べましたので、のどの痛みも取れてくれればいいのですが・・・
b0019313_18435387.jpg


キューパの写真「Las fotos de Cuba」もUPしています。どうぞご覧下さい。
fc2 ブログランキングに参加しています。
クリックよろしくお願いします。

by mink330 | 2006-01-31 18:49 | とっておきの料理&食べ物 | Comments(16)
古新聞
b0019313_1933669.jpg
我が家では新聞を二つ取っています

何年か前から一つにしようと思っているのだけど、さてどちらを切るかとなるとそれぞれに良いところがあって迷ってしまうのです。
そしてついつい現在にいたり、古新聞が溜まるのが早いと嘆く結果になるのです。

そして新聞を読む時間がなく読んでいないのが溜まってしまうとストレスの元になります。さっとでも読まないと捨てられない正確なのです。

先日テレビで若者の新聞離れのことをやっていました。インターネットでそれも見出しだけ見るそうです。もし文章を読んでも長いのはだめで、複雑な問題でも800字以内に収めないと読んでもらえないということを言っていました。

私もインターネットでニュースを読むことは可能ですが、やっぱり新聞を読むのがしっくり来ますね。フィルムカメラと同じように新聞がなくなる日が来るのでしょうか?



今日は3月中旬の気温とかで、お昼までは快晴だったのですが、急にみぞれっぽい雪が降ってきました。我が家及びお隣の屋根の雪が心配です。下には絶対行かないようにしよう。

b0019313_19154344.jpgb0019313_19172060.jpg









b0019313_19162613.jpg
by mink330 | 2006-01-30 19:25 | 身の回りのこと | Comments(16)
やみつきになりそう・歩くスキー
 明け方除雪車が入り、例によって玄関口にごっそり道路の雪を置いていった。
なんと腹の立つことか・・・
一日気分が悪い。札幌市民は皆我慢してるんですよね~
 むしゃくしゃを晴らしに・・・という訳でもないがお昼頃から天気もよくなってきたので、のっぽろ森林公園へ歩くスキーに出かけた。
  
 先日行った時はワックスの失敗から登りが滑って登れず脱いで登ったが、今日はスポーツ店に行ってばっちり聞いてきたので、うまくワックスが塗れて快適そのもの。

b0019313_17473897.jpg

瑞穂の池もすっかり雪に覆われていた。記念塔の方にも行ってみた。大体の距離は6キロ。
前は約4キロ歩いたので、2キロ増えた。この調子で行くと、10キロも夢ではないかな?

サビタの花の残骸が、ひっそりと木に残り、あるいは雪に埋もれていた。
(サビタって素敵な名前だと思っていたら、北海道の方言らしいです。ほんとはノリウツギ)
b0019313_17525058.jpg

b0019313_17533695.jpg

by mink330 | 2006-01-29 18:04 | スポーツ | Comments(24)
ずんだもち
 今日の新札幌はお昼頃までは晴れていたのですが、午後からあられのような雪が降ったり、晴れたり、急に吹雪いたり、めまぐるしい天気でした。

b0019313_19251715.jpg昨日のブログにずんだ餅のことを書きました。

ずんだもちは山形名物で枝豆から作ります。
今は枝豆が手に入らないので、これも山形名物「青端豆」で作ってみました。

青端豆は枝豆を干した豆で保存がききます。
その豆を一晩水につけて茹でます。

写真は茹でた状態です。
これをフードプロセッサーで細かくして、お湯、
砂糖、塩少々を加えずんだの餡を作ります。


b0019313_1930358.jpg

餅は、うるち米ともち米を半々で炊き、半殺し(半分つぶす)にしました。
上の写真はまるできな粉のおはぎのようですね。ずんだ餅とは程遠いです。
 

b0019313_1932454.jpgずんだもちを知らない方のために、ほんとのずんだもちの写真です。

フードプロセッサーで細かくしたのがいけなかったみたいです。
それに生の枝豆でないので、色が鮮やかではありませんが・・・・
味は良かったです。
添加物一切なしですから。

又枝豆の季節に挑戦してみます。
by mink330 | 2006-01-28 19:39 | とっておきの料理&食べ物 | Comments(20)
今日はラテンサロン
 朝は吹雪で、その後晴れたり降ったり、不安定な天候でした。
b0019313_19305027.gif

b0019313_19313516.gif


午後からはスペイン語の後ラテンサロンでした。美味しいごちそう。大満足でした。
b0019313_19332798.gif

by mink330 | 2006-01-27 19:36 | ラテンに関するもの | Comments(16)
がんばる市場
 新さっぽろシェラトンホテルの北向かい側にある、市場の魚屋さんがいまどき珍しい対面販売で、お魚が食べたくなるとここに買いに行きます。

 このお魚屋さん「小松水産㈱」の名物おじさんは元気がいいし、作り方を教えてくれるし、その場でさばいてくれるので活きのいいお魚が食べられます。
b0019313_1911296.jpgb0019313_1915145.jpg


b0019313_193208.jpgb0019313_1934858.jpg
今日買ったのは、数の子入りの春鰊と氷下魚(こまい)
こまいは干したのはよく食べますが生でしかも卵ありでこんなに大きいのははじめて見ました。
氷下魚は味噌仕立てのお汁にしました(さっぱりして美味しかった)
氷の下の魚なんて素敵な名前だと思いませんか?

魚の産地は道内です。今日は石狩、サロマ湖、白老等。

b0019313_1912945.jpgb0019313_19124041.jpg


b0019313_19125968.jpg又野菜果物も比較的安いです
(今はちょっと高めですが)
夏は地産地消で地元産のを買いますが、
冬は仕方ないですね。
スーパーで買うよりはお徳です。
by mink330 | 2006-01-26 19:20 | お勧めの店 | Comments(17)
ツブ貝
 先日ブログにツブのことを書いたときに北海道以外で知らない方がいらっしゃったようなので
今日はツブを紹介します。
b0019313_17112188.jpg
市場に出回る代表的なツブは、真ツブ、青ツブ、磯(いそ)ツブ、灯台ツブの四種類。写真は最も大きく、一年を通して出回る真ツブ。これ一個で600円でした。

b0019313_1713414.jpg
魚屋さんで貝から外してもらい通称アブラという有毒なところを取ってもらいます。
このアブラ(唾液腺)に含まれるテトラミンという物質によって、めまい、視力低下などが起こることがあるそうです。怖いですがおいしさにはかないません。

コリコリした食感はアワビとそっくりで、食べたらやめられません(タラ~リ・・・)
皆さんお好きですか?

今日のサブです
b0019313_17194695.gif

b0019313_1720473.gif

by mink330 | 2006-01-25 17:21 | とっておきの料理&食べ物 | Comments(26)
なんとなくあわただしい日だった
 昨日の朝は零下12度以下に下がった札幌。今朝は寒さも緩んだ。
サブの散歩終了後すぐ江別へ。午前中、一仕事終って「カフェ・ド・サンレモ」でおいしいピザと、素敵なケーキを頂き、まっすぐパソコン教室へ。皆さん上達が早い。
私も勉強させてもらって、午後3時家に帰った。
b0019313_1963888.jpgb0019313_1965723.jpg


b0019313_1974718.jpg
今度は地下鉄で(車は渋滞するので、地下鉄の方がずっと早い)写真展の搬出のため
「北電エレナードギャラリ」ーへ。

この場所での写真展も今回が最後です。次はどこになるかはまだ未定です。
写真展をご覧になってくださった皆様ありがとうございました。

ご覧になれなかった皆様のために今回出品した2点をUPします。

b0019313_19213239.jpg

                       愉快な仲間

b0019313_19223812.jpg

                       モエレ幻想
by mink330 | 2006-01-24 19:26 | 写真 | Comments(20)
今後写真はどうなるか?
最近のニュースでコニカミノルタがフィルム事業から撤退すると言うニュースが、写真愛好家の間で衝撃を持って語られている。

コニカは国内で初めてカラーフィルムを発売した老舗だ。つい最近ミノルタと経営統合したばかりだ。
ニコンも既にフィルム一眼レフ事業から撤退。
富士フィルムはフィルム事業から撤退しないと、言っているそうだが、相次ぐ撤退に、この先どうなるのか?

私は最近フィルムは一切使っていない。というのは、旅行のとき、フィルムを持って税関を通るのはすごく大変なことだ。
X線を通させないようにお願いすると、フィルムをひとつひとつ開けられてチェックされる。
デジタルではこのような心配は一切ない。それに荷物にもならないので、早くからデジタルに切り替えた。

私は9年ぐらい前、写真教室に通って写真を始めました。
その頃は銀塩写真のみ。一眼デジタルカメラは50万くらいで手が出ませんでした。
しかしだんだん普及し始め、最初の一眼デジカメ、ペンタックッスMZ3を買いました。
当時20万くらいでしたが今は10万以下で買えます。
さて問題は、銀塩一眼レフカメラはなくなるかということだろう?

根強い愛好家によって、引き継がれることは確かだろう。

ほんの2,3年前誰がこの流れを予測できただろうか。

昨日紹介したHOMEでは、デジカメ一眼で写真を撮っているのは私とほんの少しの方だけです。まだまだ銀塩一眼が強いです。実際出来上がりが違います。
でもこの流れいつまで続くでしょうか。
デジカメが、銀塩を追い越す時がくるのでしょうか?

写真は私が今もっているカメラです。安物ばかりですが、いつの間にかこんなに貯まってしまいました。そのうち使っているのはわずかです。
コンパクトデジカメでこの写真を撮りました。コンパクトデジカメはもう4台目です。
b0019313_19343252.jpg



一眼レフカメラはレンズに互換性がないため自社製品へのユーザーの囲い込みが重要となるのだけれど、これはデジタル一眼レフにもあてはまる。私は最初ペンタックスを選んだため、ペンタックスのレンズのラインアップがほとんどだ。
最近はデジカメ専用のレンズが出回っている。
そこでやはり最初にデジカメ一眼を買うときのメーカーの決断が重要でしょう。
写真は私が持っているレンズ。これも使うのが限られているけど、もっと色々なレンズを使って撮らないとダメだと思っています。
b0019313_1939843.jpg

by mink330 | 2006-01-23 19:45 | 写真 | Comments(16)
写真サークルに関すること
 現在私は二つの写真サークルに所属している。そのうちの一つ「ペンタックスファミリー札幌支部」の総会と新年会が昨夜「やまごぼう」であった。東京のペンタックス本部からも出席していただいて、盛況なうちに終りました(写真左)

もう一つのサークル「HOME]は2月8日(水)から12日(日)までのファクトリーでの写真展を控えてその準備に今日の午後からの例会で打ち合わせ(写真右)
b0019313_19532579.jpgb0019313_19534776.jpg



毎年二つの写真展が近い日にちで開催されるので、結構忙しい。いつものことで、今日の午前中はアタフタアタフタ・・・額の準備。
何も知らない、何にもしなくていいサブがうらやましい。
b0019313_19561935.jpg

by mink330 | 2006-01-22 20:01 | 写真 | Comments(20)