カテゴリ:旅行( 275 )
金木犀の香りが漂う街
9月19日、山形の街中を散歩していたらふくいくとした香りが漂ってきました。
札幌には金木犀がないので最初はキョロキョロしていましたが、ああ金木犀だと気が付きました。

b0019313_17360915.jpg

b0019313_17373429.jpg

b0019313_17381559.jpg
赤松の刈り方も見事です

b0019313_17384332.jpg

b0019313_17393660.jpg
そして札幌ではあまり見かけないさるすべり

b0019313_17395299.jpg
昔、実家の庭にもあったざくろ、今はないのですが、よくこの木に登って遊んだのを思い出しました。
これも札幌ではあまり見かけません



今日はしばらくぶりに野幌の森を散歩しました。ほとんどの花は終わり
寂しい風情でした
b0019313_17400501.jpg











by mink330 | 2015-09-24 17:58 | 旅行 | Comments(15)
寒河江八幡宮(山形)で古式流鏑馬(やぶさめ)
9月20日(日)山形から寒河江へ。目的はこの流鏑馬を見たかったからです。
3頭の馬が200mのコースの中にある3個の的に3回、弓を射ります。
失敗はほとんどなく、的を射るたびに歓声が上がりました。

b0019313_16592017.jpg

b0019313_16592760.jpg



b0019313_16590504.jpg
b0019313_16591167.jpg


下の動画を見ていただくと臨場感がありよくわかると思います。どうぞご覧ください。




全て的中させた射手には、京参乗(きょうさぬり)と呼ばれる少年から名誉の品である白布が贈られました。

b0019313_16585110.jpg



寒河江八幡宮、かなり大きな神社で正面から入ると結構な階段がありました。
b0019313_16583270.jpg



流鏑馬が終わってからおみこしが町中に繰り出すのですが、日も傾き5:30開始というのに
事前の挨拶が長くいつまでたっても始まらないので帰りました。
おみこしを担ぐ人たちも手持無沙汰でした。

(良い子はあまり遅くに家に帰ると怒られますので)
b0019313_17010772.jpg

by mink330 | 2015-09-23 17:43 | 旅行 | Comments(8)
日本一の芋煮会(山形馬見ヶ崎河原)

山形の秋の風物詩、芋煮会に行ってきました。
昔は学校の遠足で河原の石でかまどを作り、薪を拾ってきて鉄なべで煮て食べたものです。
ところが今は様変わり、6mの大なべで煮るというのです。
いつから始まったのか知りませんが若いときに山形を離れたので話には聞いていましたが見るのは初めてです。

b0019313_16035407.jpg
整理券をもらうのに長蛇の列に並び一杯300円の券を買いました。
「どのくらいの待ち時間ですか?」「2時間くらいです」「え~~」と絶句
「済みませんがそんなに待てないのでお金返してくださいますか?」「いいですよ!」

b0019313_16035038.jpg
人、人、人・・・重機で調理します。
b0019313_16040496.jpg
こうして私の初めての体験の夢は砕けました(笑)
次に行きたいところがあったので山形駅に向かいました。


b0019313_16052252.jpg

b0019313_16042014.jpg
左沢線(フルーツラインあてらざわせん)で寒河江まで行きそこで行われている流鏑馬を見たかったのです。
約30分で寒河江に着きました。続きは明日にしますね。



by mink330 | 2015-09-22 16:26 | 旅行 | Comments(4)
専称寺の大イチョウ
▲山形市指定 天然記念物の木を久しぶりに見てきました。
b0019313_18172198.jpg


樹高35m。幹周り6.5mの大イチョウ 別名『雪降りイチョウ』と呼ばれこの木の葉が散ると冬に降る雪が根雪になるというので、子供の頃葉が落ちるのを楽しみにしていたものでした。

b0019313_18172564.jpg

右側が大イチョウです。

b0019313_18172872.jpg

本堂の大屋根を支える猿?

b0019313_18173142.jpg


b0019313_18173365.jpg

本堂内の欄間には見事な彫刻の人形がたくさんあります。



by mink330 | 2015-09-19 17:57 | 旅行
パスポートの書き換え
今日は アスティ45ビル4階にある、北海道パスポートセンターに行ってきました。

10年に一度の書き換えです。有効期限は来年の2月までですが、ちょっと早目の更新です。

パスポート用の写真も撮り(修正してくれたのか?実物よりよかった・・・笑)出来上がりは一週間後です。


アスティ45の4階パスポートセンターから見た札幌駅
b0019313_17504773.jpg
北海道パスポートセンター
b0019313_17503402.jpg

道庁の前には観光幌馬車がたくさんのお客さんを載せて出発するところでした。
考えてみれば今が一番いい観光シーズンなのかもしれませんね。
b0019313_17505535.jpg

b0019313_17510336.jpg
ヒツジグサの花も道庁の池一杯に咲いていました。海外のお客さんもたくさんいました。

地元の人も絵を描いたり写真を撮ったりじっと池を見つめていたりと、のんびりした時間が流れていました。




by mink330 | 2015-06-29 18:12 | 旅行 | Comments(9)
長谷寺&エゾセンニュウの鳴き声
江ノ電の踏切は、列車がホームに止まっている間に空いて皆が通ります。まさに生活に密着している感じがします。
b0019313_17173844.jpg
ここは江ノ電長谷駅、ここから歩いて5分くらいで長谷寺に着きます。
長谷寺はアジサイ(UP済)はもちろんそのほかにも見どころがたくさんありました。

b0019313_17385422.jpg


昨日河原に散歩に行ったらエゾセンニュウの鳴き声が・・・声はすれども姿はみえず。
「じょっぴん(鍵)かけたか」と一日中私たちに注意を促してくれます。



by mink330 | 2015-06-16 17:56 | 旅行 | Comments(10)
楽しかった江ノ電
長谷駅で降りて、長谷寺へ向かう途中、ふと「御霊神社」というのぼりを見つけ先にそちらに行きました。

神社の鳥居と電車を撮るポイントだったようです。
b0019313_17342062.jpg
     狭いながらとても雰囲気のいい神社、もちろん参拝して御朱印もいただいてきました。
b0019313_17343358.jpg
じっと見ているとなかなか味のある御朱印ですね。
b0019313_17262964.jpg
極楽寺駅と長谷駅の間には江ノ電唯一のトンネルがあります。↓の写真はトンネルを出る直前
b0019313_17331905.jpg
b0019313_17352418.jpg
↑こちらは極楽寺駅から藤沢に向かってトンネルから出てきた電車

b0019313_17344394.jpg
線路の脇を歩いていると12分おきに電車がやってきます。

続きはまた明日にします。



by mink330 | 2015-06-14 17:46 | 旅行 | Comments(12)
江ノ電に乗ってきました
12日、札幌に帰る前の半日、江ノ電に乗ってきました。多分初めてだと思います(幼少の時乗ったのなら記憶にありません)

一日乗車券「のりおりくん」600円で藤沢、鎌倉間を33分で走ります。
b0019313_17324601.jpg
幸い一番前の席が空いていたのでそこに座りました(小学生みたい・・・)隣のおじさんが地元の人でとても詳しくいろいろ教えてくれて飽きることがありませんでした。


b0019313_17325741.jpg
民家すれすれに通ります。趣のある家も多く、右見て左見てキョロキョロでした。上の写真は大きな道路に出るところです。

b0019313_17330754.jpg
しばらく走りカーブを曲がると突然目の前に湘南の海が表れました。曇りだったのであまりはっきりしませんね。

b0019313_17331375.jpg
12分おきに電車が走るのですが、単線のところもあり、すれ違う場所、駅は決まっています。

この続きは明日にします~

by mink330 | 2015-06-13 18:28 | 旅行 | Comments(8)
金沢 ひがし茶屋街、粋な街
ひがし茶屋街は風情あふれるところでした。(ツバメが巣作りしていたところです)

b0019313_17442554.jpg

ここは人もたくさん歩いていましたが、浅野川を挟んで向かい側の主計茶屋街は、意外に人も少なく狭い路地の中は、冒険心一杯で写真を

撮る者にとってはワクワクする小路でした。


b0019313_17153184.jpg
b0019313_17154931.jpg


b0019313_17152623.jpg

ひがし茶屋街の奥の方には神社があり、御朱印を頂いてきました
b0019313_17143560.jpg




by mink330 | 2015-05-28 17:30 | 旅行 | Comments(5)
金沢城
賀百万石のシンボルである金沢城は、天正11年(1583年)に前田利家により本格的な建城が行われ、明治2年(1869年)まで加賀藩前田家14代の居城として置かれました。 平成8年(1996年)より金沢城公園として一般公開を開始。 度重なる火災により、石川門と三十間長屋以外の建物は全て消失してしまいましたが、平成13年(2001年)には、古絵図や古文書などをもとに菱櫓(ひしやぐら)、五十軒長屋、橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)を出来る限り忠実に復元。 安政の頃の景観を現代に蘇らせました。

見どころがたくさんあり、広いし、疲れました。

b0019313_17164031.jpg
またいろいろな石垣が大変面白い形をしていて、石垣だけ見ても楽しいと思います(全部の石垣は撮りきれませんでした)
b0019313_17170486.jpg

by mink330 | 2015-05-27 17:34 | 旅行 | Comments(6)