カテゴリ:世界オモシロ話( 14 )
オバマ大統領のそっくりさん
b0019313_17024509.jpg
オバマ米大統領がキューバに――? キューバの首都ハバナの旧市街にオバマ氏のそっくりさんが現れた。米ホワイトハウスの報道官が、オバマ氏が「ハバナを訪れる機会を待ち望んでいる」と述べたばかり。キューバ政府のメディア「クバデバテ」(電子版)は23日、「バラク・オバマ」の分身に、ハバナがびっくり」と伝えた。

 AFP通信によると、正体はキューバ人の芸術家レネ・フランシスコ・ロドリゲスさん。去年末、米国とキューバの国交正常化交渉開始を知った後、オバマ氏がキューバに来る夢をみたといい、「パフォーマンスで夢を実現させよう」と考えたという。

 ロドリゲスさんは21日夜、ネクタイに背広姿でハバナ市内のバーに出現。英語で話し、キューバのカクテル「モヒート」を注文した。観光客らは驚き、カメラを向けたという。(ロサンゼルス=平山亜理)アサヒコムより

b0019313_17123464.jpg

キューバ、バラデロ海岸の夜明け


by mink330 | 2015-06-08 17:21 | 世界オモシロ話 | Comments(6)
ペルーの闘牛のお話
 本場のスペインでは見なかったのに、ペルーで見る機会がありました。(2002年)

私から見たら残酷で目を背けたくなるのですが、観客の盛り上がりようはものすごかったです。

カトリック信仰と深く結びついているようなのですが、これも国民性なのかな?と思います。

もちろん闘牛場外では、反対運動をする人たちが警察官に囲まれていました。

最後には残酷な写真もありますので、気の弱い方は気をつけてご覧ください。

b0019313_17345416.jpg
会場は超満員、太陽が当たる側の席と、日陰の席では値段が違うようです。その当時のメモによると日陰側で35ドルでした。

b0019313_17381339.jpg


b0019313_17513862.jpg


b0019313_17531652.jpg
倒した牡牛の耳が、闘牛士(マタドール)に与えられ(左手にもっています)、肉は売られるそうです。

b0019313_17522949.jpg
何人ものマタドールが出てきます。人気のある人には声援が凄かったです。

この闘牛場はリマにあるAcho闘牛場。ネットで調べたら、廃止になったのかな?
確かな情報がありません。またわかり次第お知らせしますね。
by mink330 | 2014-04-13 18:04 | 世界オモシロ話 | Comments(11)
マチュピチュ(ペルー)
 日本人に一番人気があると言われる世界遺産マチュピチュ。

古い写真を掘り出してUPします。そのころはまだコンデジ、そして一眼もポジフィルムで撮っていた時代でした。UPした写真はコンデジで撮ったものであまりよく撮れてませんね~(笑)

b0019313_1734366.jpg
マチュ・ピチュ
黄金のインカ帝国が残した秘宝。1911年にアンデス山中で発見された空中都市。標高2,400mの地に誰が、何の目的で、そしてなぜ消滅したか。興味は尽きない。向かい側に見える高い山はワイナピチュ、頂上まで登ることができます。

b0019313_17362929.jpg


b0019313_1737850.jpg


b0019313_17383378.jpg


b0019313_17391839.jpg
 コンドルの神殿と牢獄
インカ帝国では、「盗むな」、「怠けるな」、「嘘をつくな」の三つの掟を破ったものに対して重い刑が処せられた。写真は儀式に使われたコンドルの石。奥のほうは牢獄になっている。中まで入ってみたが暗くてこわかった。
by mink330 | 2014-04-10 17:41 | 世界オモシロ話 | Comments(6)
ウユニ湖(乾季)
 乾季のウユニ湖でしたが、なかなか見ごたえがありました。

どこを見ても、一面真っ白、それも全部塩、まるで別世界へ行ったようでしたよ~

b0019313_1782780.jpg


b0019313_1792314.jpg
精製する前の塩、ここからコルチャニ村に運んで精製する。

b0019313_1710277.jpg
車は運転手とガイドがついた4WD、ちょっと古い(笑)塩は六角形の結晶の形をしている。

b0019313_17104747.jpg
ホテルの内部、何もかもが塩、塩、塩、今は別の場所で営業している。今、近辺には3つのホテルがあるという。

b0019313_17112413.jpg
魚の島…上から見ると魚の形をしている。湖の中にあり、インカ時代からのサポテンが密集していた。

b0019313_17142663.jpg


b0019313_1715137.jpg


b0019313_17153518.jpg
ここで昼食の後、6:40pmウユニ着、ひたすらポトシ向けて走る。
周りが暗いから星空がきれいだった。ポトシのホテルに着いたのは午前12:15am,次の日になってしまった。ラパスから夜行バスで、ポトシへ。ポトシから車での往復、強行軍だったけど不思議に疲れを感じなかった記憶がある。

10年前の11月の体験ですが、景色はそうは変わっていないと思います。

写真の無断借用を禁じます。
by mink330 | 2013-11-20 17:43 | 世界オモシロ話 | Comments(20)
ウユニ湖へ(片道220キロを日帰りで・・・)
b0019313_14401915.jpg
左側の白いバスが前の夜8:40ラパス発、私たちが乗ってきたバス。7:00についたから約10時間強の乗車ということになる。
そしてホテルに荷物を置いて休む間もなくウユニ湖に向けて出発

b0019313_14495249.jpg


b0019313_14502781.jpg
こんな荒野をひたすら走ります。

b0019313_1450594.jpg
途中川のあるところで朝食、ガイドさんが全部作ってくれました。

b0019313_14532556.jpg


b0019313_14583156.jpg


b0019313_14543981.jpg


b0019313_1592076.jpg
ウユニの村に到着 この村の人は塩に関する仕事に従事している人が多いそうです。

この写真は10年前ですので今は変わっていることでしょう。

ネットで調べてみると今はだいぶ観光化されているようです。
特に12月からは雨季に入るので、湖面が鏡のようになるのを目当てに大勢の観光客が訪れるようです。
by mink330 | 2013-11-19 16:33 | 世界オモシロ話 | Comments(14)
徴兵制度がある国:ボリビア
アメリカ中央情報局「World Fact Book」や外務省などの資料によると、現在では軍隊またはこれに類する組織を保有する約170か国のうち約67か国が徴兵制度を採用している。(wikipediaより)
b0019313_16594555.jpg


b0019313_1715016.jpg


b0019313_1724916.jpg


b0019313_173851.jpg


b0019313_1743255.jpg


b0019313_1773456.jpg
写真はいずれも2003年11月撮影

憲法により、18歳から22歳の国民に対して徴兵制度が定められており、士官級の軍人は士官学校(5年間)を卒業した者となっている

 2005年12月,大統領選を含む総選挙が前倒し実施され,左派先住民指導者のモラレス社会主義運動党(MAS)候補が,保守派のキロガ民主社会勢力(PODEMOS)候補を押さえ,53.7%の票を獲得して当選し,2006年1月に就任した。

2009年2月,新憲法の発布に伴い国名を「ボリビア共和国」から「ボリビア多民族国」に変更した。

2013年4月,モラレス大統領が再度2014年大統領選挙に立候補することを可能とする内容の法律案が合憲であるとの判断がボリビア憲法裁判所によって下され,同法案は5月に公布された。これによってモラレス大統領の2014年大統領選挙立候補が可能となった。(外務省の基礎データーより)
by mink330 | 2013-11-18 17:13 | 世界オモシロ話 | Comments(10)
ボリビア:ラパスの女性たち
b0019313_15405336.jpg
 

b0019313_15412779.jpg


b0019313_15414673.jpg


b0019313_1542192.jpg
皆さんお気づきでしょうか?帽子がそれぞれ形が違いますね。民族によって決まっているそうです。

何しろ国名が「ボリビア多民族国」です。

ケチュア人が約30%、メスティーソ(混血)が約30%、アイマラ人が約25%、 ヨーロッパ系が約15%、アフリカ系が約0.5%であると見られるが、正式な統計は取られ ていない。
by mink330 | 2013-11-14 15:50 | 世界オモシロ話 | Comments(3)
世界一高い空港&首都ボリビア
 先日ボリビアの映画と福田大治さんのチャランゴ演奏を聴いてきました。ここです

ここで改めて10年前に旅行したボリビアの写真を見直してみます。

一度にUPするのは無理ですので少しずつ順序を追っていきたいと思います。

まずはボリビアはどこにあるの?

b0019313_17561797.jpg


b0019313_17564010.jpg
こうしてみるとラパスはペルーのチチカカ湖のすぐそばにあるのがわかります。

b0019313_17572193.jpg


b0019313_1757534.jpg

by mink330 | 2013-11-13 18:00 | 世界オモシロ話 | Comments(12)
パラググライダー体験(ただし11年前)
いくら嘆いても仕方ないけど、今日も札幌雨・・・・おまけに寒い。

 こんな時は楽しかったこと考えるより仕方ないと思って、昔を思い出して初めてハンググライダーパラグライダーに乗った時の写真見てください。

インストラクターと一緒だったので不思議に少しも怖くなかったんですよ。
夕焼けが美しく、写真撮る余裕もありました。ハンググライダー体験(パラグライダー)はこの時一度だけです。

b0019313_1711695.jpg


b0019313_17113654.jpg


ハンググライダーは間違いでパラグライダーでした。訂正してお詫びいたします(5月9日)
by mink330 | 2013-05-06 17:14 | 世界オモシロ話 | Comments(16)
ガラパゴス島:最近ブームですね!
 ガラパゴスの話題、最近しょっちゅう目にします。
遠くて行くのは大変だけど、一度は訪れてみたい島ですね~

 幸い私は2011年月に行く機会がありました。もう一度行ってみたいと思う場所です。

ガラパゴスアシカはあちこちに寝転がっていて、人が近づいてもびくともしません。
愛らしい姿をご覧ください。

b0019313_16494496.jpg


b0019313_16502775.jpg


b0019313_1653125.jpg


b0019313_16562895.jpg


b0019313_178108.jpg


b0019313_173193.jpg


b0019313_1702755.jpg


ガラパゴスクルーズ、ブログに細かく載せていますので興味のある方どうぞご覧下さい。
10回くらいのシリーズですのでここから日付を追ってご覧くださいね
by mink330 | 2013-03-04 17:09 | 世界オモシロ話 | Comments(18)