<< パソコンサロン カフェ・ド・サンレモでランチ >>
ラベンダーの枕
 庭のラベンダーを利用して、枕を作りました。
狭い庭ですが、あちこちにラベンダーがあります。この写真は7月14日の様子です。
b0019313_19265134.jpg

b0019313_19293729.jpg


このラベンダーを刈り取り(7月27日)、カラカラになるまで干します。
b0019313_19311100.jpg


十分に乾いたので今日作業をしました。枕を縫って出来上がりです。部屋中ラベンダーの香りで一杯です。今晩はどんな夢をみるのかな?
b0019313_19331750.jpg

by mink330 | 2006-08-05 19:36 | 身の回りのこと | Comments(14)
Commented by sgr813 at 2006-08-05 20:08
ラベンダー枕が出来ましたね。
薄っぺらでもこんなに大判だと香りがプンプンしますね。むせそうです。
凄い量のラベンダーです。
Commented by bela flor at 2006-08-05 20:22 x
ラベンダー枕良いなぁ....今度泊まりに行こうかなー (^_-)
私今花の水遣りしてきました。あまりにも暑かったので出たくなかったの。
明日はもっと暑いらしいねー、参ったまいった!!
Commented by yukimaru122 at 2006-08-05 20:48
わぁーッ素敵!!
部屋中にラベンダーの香り・・両手で揉んだ時は特にすごそうですね!
でも大好きな香りなのでとっても羨ましいです。
葉もいい香りがしませんか? お風呂に入れても良さそうですね。
ラベンダーには安眠効果もあるらしいので、
こんな枕で眠ったらさぞいい夢が見られるでしょうね。
暑くて寝苦しい今夜のような日にはピッタリ!!!
Commented by matsu_chan3 at 2006-08-05 20:59 x
ラベンダーの枕は大きいのですか? 我が家は小さいものを枕の横に置いて楽しんでいます・・最近は夜明けが早いので寝不足です。
Commented by feigao at 2006-08-05 21:38
ラベンダーの枕、素敵ですね☆
私もラベンダーの香りに包まれて眠ってみたいです。
良い夢が見れそうです。
Commented by 梅ちゃん at 2006-08-06 05:37 x
ラベンダーの香りに包まれ夢の世界へと(何か井上陽水の詩みたいだ
ね)出発。サブ君も「ママ、ボクのも作ってよ」とせがんでいるよ。
Commented by mink330 at 2006-08-06 09:39
★sgrさん:
ラベンダー枕去年一年使ったのですが、香りが抜けてしまいます。
昨夜は香りに包まれて安眠しましたよ。
Commented by mink330 at 2006-08-06 09:41
★belaさん:
泊まりに来たら特別貸してあげるよ。すごく使いごごちがよかった。
滝ので無料で刈り取らせるって聞いたのでそこで刈り取ってきて作ったら良いと思うよ。ちょっと手間がかかるけど、一年楽しめるのだから・・・
Commented by mink330 at 2006-08-06 09:43
★ yukimaru122さん:
昨日は家中いい香りがしてるように感じましたよ。
安眠できたし、お勧めですよ。
幸せな気分になれること請け合いです。
Commented by mink330 at 2006-08-06 09:44
★matsuさん:
これは普通の枕の大きさです。ただ量が少なめなので、薄いのです。
今使っている枕の上に乗せて使っています。
寝返りをするとプーンと匂ってきていいですよ。
matsuさんの睡眠不足は熊の見過ぎですよ。
Commented by mink330 at 2006-08-06 09:46
★feigaoさん:
ラベンダーの枕お勧めですが、売ってないし作るのは無理ですね。
匂い袋だけでも結構な値段がしますから、やはりこれは自家製の特権でしょうか?
Commented by mink330 at 2006-08-06 09:47
★梅ちゃん:
残念ながらサブの分までは出来ませんでした。
来年はどこかでラベンダーを仕入れて作ってやろうかな?
でもサブは枕必要としてないしね(笑)
Commented by KUMAさん at 2006-08-07 20:30 x
グスベリージャムの作り方
頂いたコメントの方に返事書きましたので、私のブログにアクセスして下さい。
http://tkumaso.exblog.jp/

Commented by tkumaso at 2006-08-07 20:57 x
グスベリージャムの作り方 (もう1度送ります)
拙宅では、実をまるごとジャムにします。
1.水洗いして、水気をよく切り実の茎と房をとる。
2.グスベリーの70~100%の量の砂糖と共に、ホーロー鍋に入れ、加熱、最初は弱火、自然とグスベリが潰れ、フツフツ中火とする。
3.フツフツとした時の量の80%ほどに煮詰まったら、少量を小皿にとって冷蔵庫で冷やし、かたさをみて調整する。
4・煮沸消毒したビン(蓋も消毒)に入れて出来上がり。
5.脱気処理すると、長期保存可能です。
◆家内が留守だったので、返事がおくれてすみません。
◆分からないことが有りましたら、TEL番号教えてください、お電話します。
◆ブログ始めたばかりです、私のブログのも立ち寄って、ご批評、ご指導お願いします。
<< パソコンサロン カフェ・ド・サンレモでランチ >>