<< この実なんの実♪気になる実♪…... オオウバユリ(大姥百合) >>
カラマツ(落葉松)の林を過ぎて・・・
カラマツは森に身近にある木ですが、実に様々な姿を見せてくれます。昨日の森の散策でもまた新たな姿発見!


b0019313_15343406.jpg




b0019313_15344963.jpg




b0019313_15350241.jpg



b0019313_15345621.jpg



b0019313_15341033.jpg
カラマツは雄花と雌花があるようです。上の方のパイナップルが雌花、下が雄花かと思います。


b0019313_15412103.jpg
厳冬期にはこんな姿も見られます。


「落葉松」   北原白秋
   ① 
   からまつの林を過ぎて、
   からまつをしみじみと見き。
   からまつはさびしかりけり。
   たびゆくはさびしかりけり。

   ②  
   からまつの林を出でて、
   からまつの林に入りぬ。
   からまつの林に入りて、
   また細く道はつづけり。

   ③
   からまつの林の奥も
   わが通る道はありけり。
   霧雨のかかる道なり。
   山風のかよふ道なり。

   ④
   からまつの林の道は
   われのみか、ひともかよひぬ。
   ほそぼそと通ふ道なり。
   さびさびといそぐ道なり。

   ⑤
   からまつの林を過ぎて、
   ゆゑしらず歩みひそめつ。
   からまつはさびしかりけり、   
   からまつとささやきにけり。

   ⑥
   からまつの林を出でて、
   浅間嶺にけぶり立つ見つ。   
   浅間嶺にけぶり立つ見つ。
   からまつのまたそのうへに。

   ⑦
   からまつの林の雨は
   さびしけどいよよしづけし。
   かんこ鳥鳴けるのみなる。
   からまつの濡るるのみなる。
  
   ⑧ 
   世の中よ、あはれなりけり。
   常なけどうれしかりけり。
   山川に山がはの音、
   からまつにからまつのかぜ。



by mink330 | 2016-07-18 17:31 | 花・木・自然 | Comments(16)
Commented by matsu_chan3 at 2016-07-18 18:41
こんばんは
原始林は涼しかったのではないでしょうか!
今日はヘラサギを撮ってきてから自宅の
小さい松を剪定しました。
明日が枝木などのゴミ収集日なので・・♪♪

Commented by enusann at 2016-07-18 22:41 x
北原白秋の詩は暗記されているのですか?
教科書にも載っていたような?
秋のカラマツが黄色に染まるのも素敵ですが
春のパイナップルのような新芽を見てみたいです。
雌花?なんですねぇ。
Commented by sala at 2016-07-18 23:12 x
カラマツには、こんなに表情があるんですねぇ~。
カラマツの詩は、なぜか②番だけ覚えていました。
数十年前の国語の時間と担任の先生を思い出しました。
懐かしぃ~~~~~~詩を、ありがとう!!!
Commented by love-t_k at 2016-07-19 00:36
カラマツに雄と雌があるなんて知らなかった~~(笑)
Commented by 梅ちゃん at 2016-07-19 04:19 x
おはようございます。
普段カラ松を観察した事がないので、じっくりと拝見させて
いただきました。北原白秋の詩を読みながらね。
大概カラ松を観るのはマヒワやシジュウカラがぶら下がって
いる時くらいです。
Commented by アチータ at 2016-07-19 07:59 x
からまつにからまつのかぜ
アチータにアチータの人生
(しんみり~)

今日は一日 文学ババ 😌

松ぼっくりの 表情が… 面白いネ。(^o^)
Commented by beerpapa at 2016-07-19 10:42
よくよく観察するといろんな発見がありますね
観察と同時に移りゆく心の変化も白秋の詩で感じとれます

同じものを見ても その時々の情緒で感じ方が違いますよね
感受性を持つ人間 ばんざ~い

外では大きな声で蝉が鳴いてます
やかましいと思うか 数日の命 精一杯鳴けよと思うか
きょうの私は後者です

Commented by aba-n-c at 2016-07-19 11:32
始めて目にする写真ばかりです。
「へェ~」「ホゥ~」「フゥ~ン」なんて
驚いたり、ため息をついたりしてます。

アリガト!

Commented by mink330 at 2016-07-19 17:53
> matsu_chan3さん
シーズン中は一ヵ月に一度無料の枝葉の日がありますね。
厚別のリユースプラザに持って行くといつでも引き取ってくれますよ。
剪定うまくいきましたか?お疲れ様でした。
Commented by mink330 at 2016-07-19 17:54
> enusannさん
どうして頭の悪い私が暗記できるでしょうか?(>_<)
enusannならまだしも私には無理ですよ~

春の雌花はそれはそれはきれいですよ。
Commented by mink330 at 2016-07-19 17:55
> salaさん
昔ならったものは頭の片隅にあるもんですね。
素敵な詩ですが、この写真をUPするまでは
思い出せませんでした。(笑)
Commented by mink330 at 2016-07-19 17:56
> love-t_kさん
雄花と雌花があるものも多いですよ。
Commented by mink330 at 2016-07-19 17:57
> 梅ちゃんさん
梅ちゃんは鳥専門だから、鳥しか目につかないのでしょう?
私は鳥を撮れないものだから、何か探そうと思って
他のところに目が行くだけです。
Commented by mink330 at 2016-07-19 17:58
> アチータさん
おお、アチータさん、詩人ですね~
すばらしい!
Commented by mink330 at 2016-07-19 18:00
> beerpapaさん
ほんとにその通りです。
穏やかな気持ちで見たものと、怒りながら見たものでは
全然印象が違います。

常に穏やかに居たいと思っても、なかなかそうはいかないのが
人間でしょう。

Commented by mink330 at 2016-07-19 18:01
> aba-n-cさん
どういたしまして!
知らないことを知るのは嬉しいですね。

お互い切磋琢磨しましょう。

<< この実なんの実♪気になる実♪…... オオウバユリ(大姥百合) >>