<< しばらくぶりの吟醸鼎 代行バスに乗りました >>
新酒の仕込み(金滴酒造)
b0019313_15493819.jpg


b0019313_1550577.jpg

川端さんのお話では新十津川では道内の4割の酒米を新十津川で作っているそうです。そして金滴酒造では道産米しか使っていないそうです。


私が撮影した貴重な映像です。ぜひご覧ください






川端慎治杜氏の興味深いビデオがありました。お時間のある方ご覧ください

by mink330 | 2014-03-10 16:02 | 鉄子さんもどき | Comments(15)
Commented by ポンママ at 2014-03-10 16:18 x
すごい雪ですね~~
ここ数日も連日降っていたとか・・・
北海道の豪雪地帯ですものね
いい体験でしたね^^;
Commented by aba-n-c at 2014-03-10 16:31
先日テレビで80歳の杜氏さんを見ました。
気が抜けないお仕事ですね?

生で見られて良かったね。
Commented by あやや at 2014-03-10 16:59 x
昨日はありがとうございました、ほんとうに楽しかったですね。
アップ、早いですね~、さすがminkさん。
私なんか甘酒の試飲で酔ったのか、昨日はPCに向かえませんでしたw
動画も撮ってらしたんですね、貴重な体験が残って嬉しいです。
それにしても私、若い蔵人さんをずいぶん激写してますねww
Commented by 梅ちゃん at 2014-03-10 17:36 x
札沼線と云う事でしたから、もしやと思ったら、新十津川駅が出て
きたじゃないですか。この裏に我家があったのです。
金滴酒造は懐かしいです。子供の頃ですからお酒は飲めませんが
よく仲間と近くまで行きました。あぁ懐かしい。
Commented by matsu_chan3 at 2014-03-10 19:02
こんばんは
大雪の中、よくぞ新十津川まで行ってきましたね!
お酒ぁ好きなお友達ばかりですか・・楽しそうです。
当然お土産のお酒も・・♪♪
Commented by orange at 2014-03-10 20:19 x
minkさんお疲れ様でした。今回で3回目となる一日散歩も思い出に残る旅になりましたね。川端杜氏に関する事前の情報収集すごいです。さすがminkさんです。
Commented by sala at 2014-03-11 05:12 x
雪にビックリ。札幌で雪かきにフゥ~フゥ~、言ってる場合じゃないね。

「金滴酒造」・川端慎治杜氏の伝統と技...。すごいなぁ~。
清酒はまさに「金の滴」で作られていると感じたよ。
Commented by mink330 at 2014-03-11 17:17
★ポンママさん:
ほんと豪雪地帯の雪はすごいです。
代行バスは必要ですね。あんなに線路に雪が積もっているのは
始めてみました。
Commented by mink330 at 2014-03-11 17:18
★abaさん:
なんだかいろいろと大変そうです。相手は生き物ですから。
情熱を注いでおいしいお酒ができたら最高でしょう。
Commented by mink330 at 2014-03-11 17:20
★あややさん;
若い蔵人さんはかわいかったですものね。(笑)
私は動画を撮っていたので写真は一枚もないです。
甘酒の試飲で酔ったのですか?あややさんらしい(笑)
Commented by mink330 at 2014-03-11 17:21
★梅ちゃん:
歴史のある酒蔵ですからね。
子供の頃遊んだのだったらさぞ懐かしいことでしょう。

一度傾きかけたのをこの川端杜氏が立て直したのだそうです。
なかなか面白い見学でした
Commented by mink330 at 2014-03-11 17:22
★matsuさん:
あまり飲めない方が一名、後は全員お酒好きな人ばかりでした。
当然お酒のお土産買ってきましたよ~
Commented by mink330 at 2014-03-11 17:24
★orangeさん:
事前の知識は全然なかったのですよ。
後で調べてすごい人なんだとわかりました。
サインをもらっておくべきでした(笑)
またテレビに出るようですね。
Commented by mink330 at 2014-03-11 17:25
★salaさん:
まさに今作っていた、素晴らしいお酒を試飲させていただきました。
雪が多い地方だからこそおいしい水とお米で金の滴ができるのかも
しれませんね。
Commented by deepblue55 at 2014-03-13 21:35
はじめまして。
あややさんのところから飛んでまいりました。
動画、興味深く堪能させていただきました。
いろんな真剣勝負を感じました。
ありがとうございます!
<< しばらくぶりの吟醸鼎 代行バスに乗りました >>