<< 旅先ごはん・函館 三日間の気ままな旅から帰りました。 >>
幻の鉄道「よもぎない橋」
 今回の旅の目的の二つ目に、戦前からの工事が未完に終わり「幻の鉄道」と呼ばれている旧国鉄戸井線の遺構を見ることがありました。

 戸井と言えば函館の友人の生まれ故郷、きっと案内してもらえると思ってお願いしました。
函館駅で特急ヌプリ号を降りたら迎えに来てくれていました(感謝)

b0019313_18261380.jpg
地元の友人さえあまり気にしたことがないというアーチ橋、さっそく見えました。すごいです。これが一度も使われたことがない五稜郭から戸井間を結ぶ全長32・68キロの単線鉄道。1942年に未着工区間3,35キロを残し工事が中止。

b0019313_18311112.jpg
しばらく走るとまたアーチが現れました。

b0019313_1839258.jpg
階段があり上まで上ることができました。

b0019313_18402388.jpg
するとトンネルが現れました。でも土砂が積もっていて中まではいけません。

b0019313_18423420.jpg


b0019313_1843661.jpg
そしてこれが12月に取り壊される予定の「蓬内橋」(よもぎないばし)

b0019313_18451489.jpg
橋の奥には人家がみえました。ここは唯一市道として利用されているという。老朽化と、消防車が通れないため地元市民の要望で解体が決まったとのこと。

b0019313_18471637.jpg
上まで上ると神社があり眺望が開けて海が見えました。

幻の軍用鉄路として保存の動きもあったそうですが、解体はいかにも惜しいですね。
by mink330 | 2012-09-02 18:54 | 旅行 | Comments(18)
Commented by matsu_chan3 at 2012-09-02 19:19
へ ~ 未完成の鉄道、よもぎない橋・・歴史は語ってますね!
よく調べられて現地に行かれましたね 流石mink330さんです。
昆布も頂いたのですか? いいなぁ~ (^O^)/
Commented by 梅ちゃん at 2012-09-02 19:59 x
戦争と云うおぞましい時代を使われもせず今の時代に残ってきたので
すから今更壊さなくてもと思うのですが、今の生活の中では無用であり
かつ危険を伴うとなれば仕方がないのかな。
Commented by ★元気ばば★ at 2012-09-02 22:26 x
こんなに立派に作ったのに もったいないね
自分でプランの旅 ゆっくり撮影もできましたね
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-09-02 22:56
9割が完成していたのに未完成で時が過ぎ、
解体されるのは淋しいです。
その前にこうして拝見出来ましたのは嬉しい事です。
Commented by EXTRA at 2012-09-02 23:35 x
こんばんは。

函館付近を「空から日本を見てみよう」の番組でこの路線の紹介を
していたのを思い出しました。
minkさんがここを訪ねたんですね。

そして、近々解体される所を訪ねる旅感心しました。

(^o^)
Commented by aba-n-c at 2012-09-03 10:28
minkさんはリポーターさんみたいね!
イヤ・イヤ・・・ジャーナリスト?流石です。

一度も使われた事がないとは・・・
原因は何だったのでしょうか
やはり年代に関係があるのでしょうか?
Commented by poporon_pon at 2012-09-03 11:47
こんにちは!おお!!!ですよ
さすがminkさんです ヌプリに乗ってる@@
本当に行動力がすごい いつもうらやましい~~~と^^
一応カメラにはおさめましたが、それも偶然でした
毎度のことながら楽しい旅の写真
函館のほうにアーチ橋があったんですね いつもここで色々発見!
で・・・FBはじめてお友達申請だしたけれど名前が違って敬遠
されたかなーって^^; では例会も近いのでまた^0^
Commented by ファニータ横幅 at 2012-09-03 16:32 x
minkさんのおかげで、いつも面白い物を見ることが出来る珍道中。
このアーチ橋もまったく知らなかった。
なぜか軍用鉄道として完成していなくて良かった…と感じた。

アーチ橋の話を聴こうと思い、仕事中のご夫婦に声をかけただけなのに、
たくさんの昆布をお土産に持たせてくださった親切なご夫妻!

そして、車で案内してくださったminkさんのお友達(水泳の木原光知子に
似ている美人な方!)、心から感謝しています。
ありがとうございました!!

minkさんから「ヌプリ」に乗るよ〜と連絡があった時は、
ヌプリが何か分からなかったけど、懐かしい電車でした(アハハ)
Commented by cityde at 2012-09-03 17:24 x
なんとも惜しい話ですよね。

Googleマップで「蓬内橋」を検索してみても何も出てきませんでしたが、「瀬田来町」で検索して海岸の278号線をストリートビューでバーチャルに走ってみたら簡単に見つけることができました。蓬内橋が取り壊されても、次のGoogleマップの更新まではバーチャルに残ることになるのでしょう。

ところで先日の午前中に放送された「特ダネ!投稿DO画」を見ました。なかなか面白かったのですが、無料の動画を編集したものを放送して視聴者から金を取るというNHKのやり方には疑問を感じました。法的なものはクリアしてるのでしょうが、NHKが手を出すべき分野じゃないと思いますが。
Commented by mink330 at 2012-09-03 17:33
★matsuさん:
このアーチ橋を知ったのは新聞です。
解体される前に行ってみたいなぁ~と思っていたのですが、
今回実現しました。
地元の人は良く知っていましたが案外知られてないのですね。

昆布はいただいて嬉しかったです。
Commented by mink330 at 2012-09-03 17:37
★梅ちゃん:
保存運動もあるそうなのですが、この写真の橋だけは危険ということで取り壊されるようです。

鉄筋の代わりに竹が使われていたという話もあり、解体したとき
竹が出てくるか楽しみです。
Commented by mink330 at 2012-09-03 17:38
★元気ばばさん:
ほんとに遺構として残しておいてもいいのに・・・と考えましたが
いろいろ事情があるのでしょう。
自分で計画した旅は楽しいです。
Commented by mink330 at 2012-09-03 17:40
★kimiko_shibata1 さん:
戦局悪化で、資材供給が滞りやむなく工事中止したのでしょうね。
今回私も見ることができてよかったです。
Commented by mink330 at 2012-09-03 17:42
★EXTRAさん:
そうですか。空から日本を見てみようで放送したのですか。
あの番組好きでいつも見ていたのですが、終わってしまいましたね。

ただまんべんだらりと旅をするより目的があったほうが
楽しみがありますから…
Commented by mink330 at 2012-09-03 17:45
★aba-n-cさん:
戦時中ですから、ものが不足で結局中止に追い込まれたのでしょう。
1942年に中止になったそうですから。

こういう話って面白いです。野次馬根性丸出し(笑)
Commented by mink330 at 2012-09-03 17:47
★ポンママさん:
お久しぶりです。
ヌプリ号8月で終わりだったので是非乗ってみたいと思ってました。

このアーチ橋も新聞で知り、函館に行くついでにと計画したんですよ。

Face bookの友達申請、気が付きませんでした。
見てみますね~
Commented by mink330 at 2012-09-03 17:50
★ファニータ横幅さん:

いつもながら面白い旅でしたね。
人情の暖かさに触れたような気がしました。

この昆布漁業の方はじめ、江差、室蘭のタクシー運転手の方、
人の観察も面白いものです。とか言って自分たちも観察されてるんだよね。変な凸凹コンビって!(爆)

いろいろありがとう。今回も介護してもらって嬉しかったよ~
Commented by mink330 at 2012-09-03 17:55
★citydeさん:
そうですか。グーグルの地図にも載ってましたか。
地元の方はいつも見慣れているのか、ただ通り過ぎるだけ
と言ってる方もいましたよ。

保存して観光にでもつなげたらいいのにと思いましたが、
函館は見るところがたくさんあるのでそこまで手を伸ばさなくても
と思ったのかもしれません。

投稿DO画はちゃんと投稿者の同意を得ているので、かまわないと
思うのですが・・・
ちゃんと字幕にも但し書きがありました。
我が家にも何度もメールくれたり、電話インタビューしたりでした。

<< 旅先ごはん・函館 三日間の気ままな旅から帰りました。 >>