<< 足湯めぐり号(釧網本線) ルパン三世ラッピングトレイン >>
ノロッコ号乗って塘路へ
b0019313_17551173.jpg

b0019313_17552993.jpg


b0019313_17585075.jpg凸凹コンビの旅行記がなかなか終わらない。いろいろなことがありすぎる。

そのため日常のこと書けませんが、昨日は江別の「串鳥」で焼き鳥食べてきました。

おいしくて安い!すごく混んでいましたよ。
3連休の土曜日だものね。

混むのは当たり前か・・・・
by mink330 | 2012-07-15 18:09 | 旅行 | Comments(10)
Commented by matsu_chan3 at 2012-07-15 18:56
あはは 凸凹コンビ旅行ですか・・
いやいやすばらしい旅ですね!
このようなゆっくりした旅でならではの出会いですね。
Commented by EXTRA at 2012-07-15 19:40 x
こんばんは。

昨日ですが、スマステでノロッコ号乗車の番組をやっていました。
トロッコ列車の窓側のいすが、背もたれを移動することで方向が
変わると。

塘路の展望台からノロッコ号、機関車が全部入っていないのが
ちょっと残念です。

凸凹コンビ旅行報告楽しみです。

(^o^)

Commented by aba-n-c at 2012-07-15 23:20
ノロッコ電車は座席が木で出来ているんですか?
長く乗って居ると痛いところが出てきますよね?
でも乗ってみたいです。

凄い方に会われたんですね?
旅人さんですか?

焼き鳥も良い匂いが漂ってくる感じがしてきます。
暫くは???が続きますがお許しを!ホホッ!
Commented by 梅ちゃん at 2012-07-16 04:15 x
私が釧路に住んでいた頃はノロッコ号と云うのはありませんでした。
道東はいまや、minkさんの方が詳しいですね。
そのうち…がなかなか行けなくて、ブログを見て楽しんでいます。
Commented by ファニータ横幅 at 2012-07-16 13:12 x
塘路行きだった「ノロッコ号」。以前に乗ったSLと同じく、標茶まで行くと疑わなかった凸凹。相席をお願いした男性(千葉から)には「私たちは標茶まで行きます。そこでランチを済ませてから原生花園に行く予定」と聞かれもしないのに自己申告。
そう、ノロッコ号は、塘路が終点だったのだ。不覚であった! という訳で、駅の喫茶店で2時間近く休憩。
面白い人間模様を見たり聞いたりと、内容の濃い待ち時間になった。 いつもminkさん任せの私。 何があってもクリアして進むしかない…今回も珍道中だ!
Commented by mink330 at 2012-07-16 18:19
★matsuさん
いやはや、ほんとに凸凹旅行ですが、それはそれで
結構楽しいんですよ。
ハプニングが常について回ります。
Commented by mink330 at 2012-07-16 18:22
★EXTRAさん:
釧網線、釧路発のノロッコ号は、進行方向左側に乗ると
釧路湿原が見られ、景色がいいです。
この写真ではボックス席ですが、背もたれを自由に動かせます。
もう一両の自由席は古い車両でしたよ。

ノロッコ号の全景を撮るようにFさんに行っときますね(笑)
Commented by mink330 at 2012-07-16 18:23
★aba-n-cさん:
どうぞ???歓迎ですよ。
木の椅子は長く座っていると痛いでしょうね。でもせいぜい
1時間くらいですから。
Commented by mink330 at 2012-07-16 18:24
★梅ちゃん:
一度行ってしまうと気軽に行けるのでしょうが、
なかなか腰が上がりませんね。
私は何度か言っているうちに近く感じるようになってきましたよ。
Commented by mink330 at 2012-07-16 18:29
★ファニータ横幅さん:
私がビールを買いに行って帰ってきたら、もう若い男性とお友達に
なっていてその素早さにびっくり!
やるな~と舌を巻いたよ(爆)
でもしかめ面をしてるよりその方が旅行楽しくなるね。
もちろんファニータさんの性格だから全然心配してないけど。

それよりだんだん鉄子さんになってきて嬉しいなぁ~
興味湧いてきたでしょう?フッフッフ・・・・
<< 足湯めぐり号(釧網本線) ルパン三世ラッピングトレイン >>