<< おふくろの味・フキの炒め煮 金環日食狂想曲 >>
レイチェル・カーソン生誕105年の集い
b0019313_1714926.jpg今日の札幌は23.9度まで気温が上がりましたが、
風が強かったのでそんなに暑くは感じない爽やかな日でした。

スカイツリーの開業の雨が気の毒のような感じがします。

野幌森林公園は緑が大分濃くなって、鳥の姿も見つけにくくなっていました。

まだまだオオバナノエンレイソウやニリンソウなどたくさん咲いていました。

その中でヒトリシズカがひっそりと独りで静かに咲いていました。(まるで私みたい!(^^)!

今日のお知らせは下記の集いです。

赤で囲んだ長倉 洋海氏の基調講演と私のカービングの友人 山本 由美子さんのお話等、盛りだくさん

お近くの方是非いらしてください。

なおチラシはクリックすると大きくなります。




b0019313_17122336.jpg


私は長倉洋海氏のファンです。10年以上前に一緒に撮った写真がブログに載ってました。ここをクリック 
by mink330 | 2012-05-22 17:37 | 最近の話題 | Comments(10)
Commented by 梅ちゃん at 2012-05-22 19:08 x
時間があれば絶対に行きたいと思っているのですが、まず無理で
しょうね。本当は自然を大事にしようとする人達がもっともっと増えて
ほしいものですね。
だって、写真を撮っていてビールの空き缶だとかペットボトルだとかが
野鳥の横にあると、どうしようもなく切なくなります。
Commented by matsu_chan3 at 2012-05-22 19:55
全く梅ちゃんに同感です!
海も山も空きカン、ペットボトルが目立ち過ぎます。
大型ゴミを堂々と棄てる日本人は情けないですね (^-^)/
Commented by EXTRA at 2012-05-22 19:57 x
こんばんは。
北海道は、暑くは感じない爽やかな日だったようでね。
今日は、朝から小雨、今は風が強く雨も降っています。

気温も低く、ストーブをつけないと寒いような気温です。

今日は、野幌公園にお散歩でしたか。

>その中でヒトリシズカがひっそりと独りで静かに咲いていました。
(まるで私みたい!(^^)!

えーーーーーーーー。

(^o^)

Commented by あやや at 2012-05-22 21:04 x
ヒトリシズカ、楚々として可憐な花ですよね。
でも、台所で細かい物を洗うブラシを連想してしまうのは私だけ?(笑)

長倉さんはminkさんのブログで知り、以前写真展を見て感動しました。
チェルノブイリへのかけはしの活動は、むすびばを通じて知り、敬服していました。
この催し、どこかで時間を取ってお伺いしたいと思います。
Commented by tonkoid at 2012-05-23 20:35
レイチェル・カーソンの集いに近くですとかならず行きます。
明日24日なのですね。残念です。
センスオブ ワンダー 「神秘さや不思議さに目をみはる感性」
を小さな子供たちにはどうしても必要なことと、
子供、孫たちにプレゼントしました。
レイチェル大好きです。
Commented by mink330 at 2012-05-24 08:48
★梅ちゃん:
自然破壊本当にマナーにかける人がいるのは残念ですね。
それに加えて原発問題、なんだか先行きに暗雲が立ち込めて
いるような感じで、すっきりしませんね。
Commented by mink330 at 2012-05-24 08:50
★matsuさん:
matsuさんが鳥を撮るために入る山や森、そういうところが
堂々とゴミ捨て場になっているのが悲しい現実ですね。
そういう人はわざと人目につかないところに捨てるんでしょうから
どうしようもありません。モラルの問題ですね。
Commented by mink330 at 2012-05-24 08:52
★EXTRAさん:
ハッハッハ・・・散歩している時はヒトリシズカの心境だったんですよ。

札幌は今が一番いい季節です。
次々と花が咲いてきてます。
Commented by mink330 at 2012-05-24 08:53
★あややさん:
チェルノブイリのかけ橋の活動は長いです。

私はただそれをそばで見ていただけですが、今日お話しする
山本さんの献身的な活動はただ頭が下がるだけです。
Commented by mink330 at 2012-05-24 08:58
★tonkoidさん:
私は昔はそういう問題に無関心でしたが、この友人のおかげで
色々なことを知ることが出来ました。
何も活動はしていませんが、知っていることと、知らない事では
大違いだと思います。
これからも関心を寄せていきたいと思います。
<< おふくろの味・フキの炒め煮 金環日食狂想曲 >>