<< 帯のリメイク・かわいいバック 980円の航空運賃 >>
こころの幻燈会
 最近アマゾンから一冊の本を購入しました。「こころの幻燈会」です。いつも福島から発信して下さる「tonkoid」さんのブログを見たからです。

かわいい挿絵と、皆さんの福島に対する思いを、詩、短歌、俳句で表現した文章。
後々まで伝えたいものです。

b0019313_1724116.jpg

折しも、福島の川内村では「帰村宣言」を出しました。
福島県民は今も大きな選択をせまられていると思います。

本の中から、福島から避難した人、まだ残っている人の詩を2遍載せてみます。
小さくて読めない時はクリックすると大きくなります。
b0019313_17481992.jpg


b0019313_17505392.jpg

by mink330 | 2012-02-01 17:54 | 最近の話題 | Comments(10)
Commented by 梅ちゃん at 2012-02-01 18:37 x
最初の詩の「放射能なんかに負けないよ」という部分に物凄く感動しました。
人間が探求して作り上げた原子の力、頼り過ぎた結果があの大事故に
つながり、今や人間の手から離れて人間の敵になろうとしている。
この子達の将来はどうなるのだろう?「放射能に負けないよ」の一言が
この子達の爺世代として、とても重く感じます。
Commented by juju3291 at 2012-02-01 20:30
★元気ばば★
小さくても読めますが大きくして読みました。
素敵です
Commented by cocomerita at 2012-02-01 22:41
Ciao minkさん
八百坂 凛ちゃんの詩 いいですねー
子供ってホントいいですね
子供なりの強さと決意 頼もしく感じました
Commented by EXTRA at 2012-02-01 23:49 x
こんばんは。

しっかり読みました。
いろんな人が作った詩が載っているんですね。
又その詩は、心に残る詩がたくさん載っているんですね。

福島の重いがたくさんあるんですね。

(^o^)
Commented by mink330 at 2012-02-02 17:36
★梅ちゃん:
放射能にまけないよ・・・と言ってくれるのは頼もしいのですが
将来大人になった時のこと考えると、ちょっと怖いです。

放射能の怖さ、チェルノブイリのこと見ても分かりますが、いつまでも影響が続いています。
色々な考えがあるのでしょうが、本当に福島の人たちは行き場が
ないですね~
Commented by mink330 at 2012-02-02 17:37
★元気ばばさん:
色々な人の思いが詰まっていて、スラスラと読み進めること
出来ないです。
Commented by mink330 at 2012-02-02 17:38
★cocomeritaさん:
子供を守ってやらなければいけませんね。
これからの日本を背負って立ってくれるんですから・・・
Commented by mink330 at 2012-02-02 17:39
★EXTRAさん:
ほんとに福島の人たちの思いを考えると、こんなに安閑と
生活していいのだろうか?などと考えてしまいます。
Commented by tonkoid at 2012-02-02 18:57
minkさんの手にかかると、なんとすばらしいのでしょうか。
最高のお手本です。
紹介していただきありがとうございました。
こうしてフクシマに寄り添っていただき心からうれしくありがたく思っております。
以前 minkさんのブログでチェルノブイリの子供さんがそちらで保養のために受け入れておられる記事を拝見し、その時は他の出来事と思っておりましたが、こんなに身近な出来事となってしまいました。
また紹介していただいた、柳沢・肥田両先生の本も読むことができ、
不思議なご縁を感じております。
重ねてありがとうをいわせていただきます。
Commented by mink330 at 2012-02-03 17:52
★tonkoidさん:
コメントありがとうございます。
チェルノブイリをお手本にと言っても、それよりももっとひどい
事故なんですし、まだこれからどうなるかもわからないのに
安心していられませんよね。

チェルノブイリの子供たちも放射能汚染のため日本に
保養には来なくなりました。
ほんとにこれからどうなるのか心が痛みます。
<< 帯のリメイク・かわいいバック 980円の航空運賃 >>