<< 新しい携帯のおはなし・・・ 小樽ゆきあかりの路・2 >>
無残!サザエさん一家(雪像解体)
今日もなんだかんだと忙しくて、撮ってきた動画をUPするのに手間取りました。
あわててるとろくなことがないのですよね。

 23年間札幌に住んでいて、一度も見たことがなかった雪像解体。
今日は好天に誘われて行ってきましたよ~

 作るのも大変、壊すのも大変、形あるもなはいつか壊れる・・・ですね。


by mink330 | 2011-02-14 20:08 | 最近の話題 | Comments(12)
Commented by EXTRA at 2011-02-15 00:16 x
こんばんは。

札幌雪祭り、終了したんですね。
解体作業、崩れていくのを見るのは、心苦しいですね。
次々に解体されていく姿、こうして見られるのもminkさんの
行動力ですね。

ありがとうございます。
週末、楽しみにしています。

(^o^)

Commented by matsu_chan3 at 2011-02-15 06:01
おはようございます。
テレビても見ましたが解体ショーもすこい人出でしたね。
minkさんはその一員だね--お陰さまで繰り返し見れました。
ありがとうございました!
Commented by mikihana922 at 2011-02-15 12:45
こんにちは。
解体作業でもお神酒を捧げるのですね。
  >形あるもなはいつか・・・
本当です。 楽しかった宴の後の寂しさです。

小樽で撮影されて古い家は味があります。
連休中、友達と市内を散歩しましたが
路地に建つ古い家屋、窓枠がまだ木だったり、を見ると
ワクワクします。 古い駅舎なども・・・。
ロマンスカーで箱根へお出かけのご計画ですか?
その際にはどうぞご連絡下さいませ。
Commented by enusann at 2011-02-15 15:02 x
あ~壊れる~。ちょっと寂しいですねぇ。
「形あるものはいつか~」ほんとですね。でも作業の初めに
お神酒をかけて丁寧に壊す様子を見ていると、仕方がない~
これでいいのだぁ~と思えてくるのです。もしシャベルカーが
ゴジラの様な動きだと、きっと許せん!気持ちになるかも…。
Commented by 梅ちゃん at 2011-02-15 19:09 x
今朝のテレビでもせっかく作った雪像を壊すのは勿体ないと言っ
ている人がいましたが、こうしてみると本当にそう思いますね。
でも、このまま残しておいても、ただの雪の塊になってしまうん
だったら潔く解体するのは正解でしょ。
Commented by tonkoid at 2011-02-15 21:23
いいところで形をなくすのも意義があるのでしょう。
惜しまれながら消えていくことも大事なことの一つ 
学ばせていただきました。
Commented by mink330 at 2011-02-16 17:53
★EXTRAさん:
朝早かったのですが、思い切って出かけました。
もうすでに解体が始まっていて、サザエさんのところは
まだだったので30分くらい待って、撮ったんですよ。
Commented by mink330 at 2011-02-16 17:54
★matsuさん:
あんなに時間をかけて作った雪像がほんの数時間で取り壊されるのですね。
初めての経験、実際目で見たのはまた違った感慨がありました。
Commented by mink330 at 2011-02-16 17:56
★mikihanaさん:
雪像取り壊し、ほんとにあっけないものでした。
でもこの雪を滑り台などに利用しているようです。

小樽は古い町で写真も撮るところがたくさんあり、
飽きないですね。
箱根は何回か行っているので・・・本はただシリーズなので
買っただけです。でもまた行きたいです。
Commented by mink330 at 2011-02-16 17:57
★enusann:
たくさん人が見ているので、壊すほうも緊張するでしょうね。
シャベルカーの運転手はきっと何度もやっているベテランの
方だと思われます。
これも一種のショーかもしれませんね。
Commented by mink330 at 2011-02-16 17:58
★梅ちゃん:
このままにしておいては融けるまで時間がかかるし
危険ですからね。
仕方のないことでしょう。
Commented by mink330 at 2011-02-16 18:00
★tonkoidさん:
>惜しまれながら消えていくことも大事なことの一つ

ほんとにそう思います。人間にもあてはまりますね~

最近のおいしそうなお料理の写真を堪能させてもらってます。
身体にやさしい野菜の料理、いいですね~ 
<< 新しい携帯のおはなし・・・ 小樽ゆきあかりの路・2 >>